副業/在宅ワークのお仕事ブログ

コロナの影響で本職を失いかけている現状を打開すべく副業から始めた在宅ワーク。自分が経験した失敗談や学んだことをアウトプットしていくブログです。

指導者(教育者)になる人へ「指導&教育とは?」を考える

f:id:takumi5610:20201020233839p:plain

こんにちわ、アニメをこよなく愛する匠です。
( ´ ꒳ ` )ノ

我輩の記事を開いて頂き有難うございます。

ここでは、

「教育」ってなんだろう
「指導」ってなんだろう。

を考察していきたいと思います。
よく似た言葉ですが。
意味は少し違います。

あなたがもし。

指導者の立場に居て。
新人教育を行う場合や。
子供さんを教えている立場にある方。

この言葉の違いを把握し使い分けることができたら。



あなたから教わる方々はきっと。
良き指導者に巡り合えたんじゃないかと思う「かも」しれません。

そんな匠は根っからのオタクですが。
お仕事もそれなりに経験してきました。

お仕事はコンビニで働いてますが、
フリーターではありません。(▭-▭)✧
キチンと社員で働いてます。

今は系列店のフォローに回ってますが、
たまに新人さんの教育を店長さんから頼まれることもあります。
本部が主催する勉強会でオーナーさん達の前に立って実績を発表した経験もあります。

え?コンビニってそんな事もやってるの?

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね( ̄▽ ̄;)



そんな我輩が経験を元に「教育」と「指導」の違いについて考えていきます。
どっちもよく似た「言葉」かもしれませんが、
前記でもかいたように少し意味合いが違うと思います。
我輩としては必要なのは「使い分け」だと思うのです。

それではそれぞれについて考えていきましょう( ´ ꒳ ` )ノ

①「指導」について考えてみよう

「指導」とは、言葉でちょっと噛み砕く?と、
「指し示した方向へ導く」と書いて「指導」です。

仕事のマニュアルに従って。「作業方法」を教える。それは「基礎知識」であったり「学問」であったりその教える「元」によって認識は違うと思います。

でもベースは同じ。

よく学校で授業を行い教科書に沿って先生が教えている行為は、我輩的には「指導」ではないかと考えます。

部活動では顧問の先生が、スポーツのルール。パスの出し方。ボールの受け方であったり。楽器の使い方。楽譜の見方であったり。
それらは「元」があって。それを元に指導者が参加者に教える行為。これを「指導」と我輩は思うのです。

②「教育」について考えてみよう

それでは「教育」とは何でしょうか。
「知識を教えて意識を育む」のが「教育」だと我輩は考えます。
「知識」っていうのは指導の時に使った「元」になるもの。


じゃあ一緒やんΣ\( ̄― ̄;)


て思うかもしれませんが、指導と違うのは、
「意識を育む」ということです。

「意識」とは、知識を得たことによる心の変化だと思います。


「楽しい」とか。
「嬉しい」とか。
「やってみよう」とか。


プラスに働く心の変化を与えられるかどうかではないでしょうか。
これは普通にベースを教えるだけでは得られないと思います。


授業に集中できない。
勉強がはかどらない。
作業がなかなか覚えられない。
すぐに忘れる。


これは、参加者が無理矢理頭の中に入れようとしているからではないでしょうか。

参加者の集中力や記憶力にも関係してくるとは思いますが、教育者としてはベースになるものに対して「興味」を持たせるように話し方や言葉遣い、
リアクション?(ジェスチャー?)などの「工夫」をすることが「教育」としては大事なのだと我輩は思うのですよ。

これが「教育」

というものだと我輩は考えるのです。

③「指導」「教育」を使い分けることを考えよう

例えばの話をします。


我輩が教える時は。
本当に基礎知識から。丁寧に教えます。

まずは「指導」からですね。

そして自分の経験上の「工夫」を添えるようにしています。
相手にその指導内容に沿えるのは、「工夫」の中にある「魅力」です。

人には「知識欲」というものが存在します。

その欲を満たしてあげることが大切なわけですね。

この「工夫」に関してはまた改めてnoteにまとめてみるのも有りかなと思っていますが、
指導者の立場にこれからなろうとしている方や、なかなか教え子の成績が伸びないとか。

実績が上がらない。
よく失敗する。
やる気がない。

という参加者を担当されてる方いらっしゃいましたら、参考になればと思います( ´ ꒳ ` )ノ
あと、「何故」を一緒に考えてあげましょう。

なぜ失敗するのか。
なぜやる気が出ないのか。
なぜ実績があがらないのか。

根本的な原因を探り当て対策/改善してあげることで、
その子はきっと、見違えるほどの成果を出してくれるんだと思います。

そうすることよってあなたに「何が」もたらされると思いますか?


それは、「満足感」や「充実感」。
「達成感」といった気持ではないでしょうか。

あと、もし行き詰った時に大事なこと。
なかなか成果の出ない部下や生徒への指導/教育方法を考えるときは、

「相手の気持ちを変えようとするならば
まず自分がその相手へのアクションを変えてみる」

これは、我輩は大事だと思います(▭-▭)✧

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
少しでもあなたのモヤモヤが解消されていたら幸いです。

↓↓只今ランキング投稿中です。応援よろしくお願いします!↓↓

ビジネスマナーランキング