未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

我輩がこのブログで伝えたいこと。それは続けることです。未経験からノースキルで始めたブログ。つたない文章ですみません。でもこんなブログの中にでも、あなたが我輩と同じ境遇から我輩と同じように稼げるようになるヒントが詰まっているブログにしていきたいと思って書いているブログです。

動画編集スクール15選|初心者が迷うスクール選び。特徴別に厳選した5つのスクールを紹介

おすすめの動画編集スクールを教えて欲しい
動画編集スクールに通えば稼げるようになる?
自分に合った動画編集スクールを探したい

個人でも稼げる仕事の一つとして「動画編集」を選ぶ人って増えていますよね。

それは需要が高いことや、学びやすいことなどいくつか理由があるからですが、そんな動画編集のスキルを学ぶ方法としてスクールに通うのも一つの手段と言えるでしょう。


スクールに通うことは、独学よりも短い期間で高レベルなスキルを習得できるほか、仕事の斡旋もセットになったスクールがあるなど、サービスは次第に良くなっていってます。

しかし、動画編集が学べるスクールの数は需要に比例してたくさん存在している中、「どこのスクールが自分に合っているのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。


今回の記事では、数あるスクールの中からおすすめの動画編集スクールを厳選して5件。
人気の動画編集スクールを含めて合わせて15件紹介しています。

ライターで習得したリサーチ力を基に、今回の記事はかなり時間をかけて作っていますので、あなたのご期待に添える記事になっているはずです。
この記事を読めば、あなたに合った動画編集スクールを見つけることができますよ!

また、スクールの紹介以外にも選び方やスクールに通うことのメリットも一緒に調べてありますので、役に立つ情報も揃えています。
ぜひ最後まで読んで頂けると動画編集スクールを探すうえでより良い情報を知ることができるでしょう。




動画編集スクールの5つ選び方


動画編集スクールを紹介する前に、スクールの選び方について確認も含めて見ていきましょう。

なぜなら、選び方を間違えると後々「このスクールは自分に合わない」と感じてしまい、習得するスキルもうまく活用できないまま諦めてしまうような事態になりかねないからです。

選び方をまず知って、自分の中で整理したうえでスクールのことを知ることで自分に合ったスクールを的確に見つけることができるようになります。

その1:目的は明確にしておく


あなたは何のために動画編集スクールに通うのでしょうか。

その目的は「副業」であったり「趣味」であったり「転職」であったり…。
スキルを身に付けたい目的によってスクールを選ぶのも一つの方法です。

例えば、目的が「副業」なのに「趣味」レベルのスキルしか習得できなかったでは、うまく稼げずに終わってしまうかもしれません。

副業として動画編集に携わりたいのであれば、仕事を斡旋してくれるスクールや仕事を受注するためのノウハウも一緒に教えてくれるスクールの方があなたに合ったスクールと言えるでしょう。


このように、あなたがスキルを習得したい目的と、たくさんある動画編集スクールの講義内容やサービスを照らし合わせることで、失敗しないスクール選びができるんです。

その2:ライフスタイルに合った学習スタイル


あなたが働いていて動画編集を学ぶ時間が限られていたり、決まった時間に時間に都合がつかないことが多かったりと、ライフスタイルは人によって変わってきますよね。

スクールと言えば昔はある特定の場所や定められた時間に、自分の都合に合わせて通いに行くのが主でした。
しかし、今はインターネットが普及し自宅に居ながら自分の好きな時間にスキルを習得ができるようになりました。


それぞれの学び方にメリット&デメリットはあるかと思いますが、自分のライフスタイルに合わせてスクールを選ぶというのも一つの方法です。

それを選べるようになったことは、とても学びやすい環境が整ってきたと言えるでしょう。

その3:料金は納得のいく金額か


スクールに通うことでネックになること。それはズバリ「スクールに通う費用」の問題でしょう。

動画編集スクールの講義費用もピンキリです。

費用が高いとそれなりにサービスも充実している反面、費用の安いスクールではその分サービスも限定されていることが多いです。


だから、あなたが望むサービスを提供してくれるスクールで、料金が一番安いところがあなたに合った動画編集スクールと言えます。

また、あなたが費用を払っていける予算もきちんと把握しておくことが大切です。

その4:評判や口コミも事前に調べる


何かを購入する時、何かサービスを購入または受ける時によく気になるのはその商品やサービスの評判や口コミ情報ですよね。

実際に使った人の意見や購入した人の感想などは、検討している人にとってはとても参考になると思います。


例えば、Amazonで何か欲しい商品の購入を検討している人で、買うか迷っている時に助けになるのが”商品レビュー”だと思います。

我輩は欲しい商品を購入するか検討したい時は、必ず商品レビューを見ます。

自分の手に持って確認できないネットでの買い物は実際に手に取った人の感想や意見はとても参考になるでしょう。

その5:仕事の斡旋の有無


副業や将来的にフリーランスになって個人で仕事をして稼いでいきたい人にとって、スキルを習得しても活かせる仕事が受注できなければ、収入を確保することができません。

スキル習得以上に難しいとされているのが「仕事を受注すること」すなわち営業力です。


これには実際我輩も大変苦労した経験があるので(未だに苦手です)協調して書いてます。

でも、最近の動画編集スクールでは運営している会社が動画編集の仕事と関係している企業と提携していたり、クラウドソーシングサイトも同時に運営している会社というスクールもあります。

仕事の斡旋や紹介、案件の獲得方法までも教えてくれるスクールもあるため、「営業が苦手」な人などはこのサービスを提供してくれるスクールに通った方が、あとあと苦労しなくて済むと思います。



動画編集スクール厳選5選

それではいよいよおすすめ動画編集スクールを紹介していきます。
我輩がおすすめするスクールは5つです。

それぞれの特徴別に5つ紹介していますので、あなたの目的と照らし合わせてよく検討してみてください。

イチ押しの最短バランス型:クリエイターズジャパン



【簡単にまとめるとこんな感じ】
特徴:
初心者目線でわかりやすい講義
1日1時間のスキマ時間で学習可能
ロジック形式のカリキュラム

かかる費用:受講費79800円
      運営費及びサポート費用1480円/月

習得期間:最短1か月

講義内容:   
〇Premiere Proのスキル習得を目指す
〇動画編集の基礎から応用まで学ぶ
After Effectsをの基礎を学ぶ
Photoshopの基礎を学ぶ

主なサービス内容:
LINを使った質問コーナーあり
OBとの懇談会あり

クリエイターズジャパンのことが詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work


公式サイトはこちら↓↓↓
最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

直接指導で選ぶなら:MOVA



【簡単にまとめるとこんな感じ】
特徴:
講師が全員現役動画クリエイター
実際に教室に通って学習
企画・撮影も行う授業がある

かかる費用:
一括660000円
分割15000円~

習得期間:約6か月~

講義内容:
〇基本的な動画編集ソフトの使い方を学ぶ
〇基本的な動画編集ソフトの知識を習得
〇撮影やポートフォリオを制作したりと応用を学ぶ
〇動画制作の案件に携わる

主なサービス内容:
少人数のオフライン授業
実際に動画制作案に携われる

1年間のカリキュラムのもとオンラインでの動画学習とプロの動画クリエイターから直接教えてもらえる少人数でのオフライン授業を行いながら、動画クリエイターに必要なスキルを身につけていきます。

実際に外に出ての撮影やチーム制作などは、オフライン授業だからこそできるものなので、ネット上には無い自分だけの経験を積むことができます。

動画制作案件を在学中に取り組み、卒業後には、仕事の受注から納品までをこなせる
動画クリエイターになれます。


動画編集スクールMOVAのことが詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work

公式サイトはこちら↓↓↓
オンライン+オフライン動画クリエイタースクール【MOVA】


料金で選ぶなら:レベレッジエディット



【簡単にまとめるとこんな感じ】
特徴:
累計受講者200人以上の人気スクール
ゼロからスタートでも高単価案件を獲得できるノウハウを習得できる
体系的にたのしく学べる

かかる費用: 
YouTube編集コース:59980円
モーショングラフィックスコース:59980円

習得期間:最短1か月

講義内容:
YouTube編集コース
モーショングラフィックスコース

主なサービス内容:
LINE@による無制限質問サポート

業界最安値(59,800円)で、本格的な講座が学べます。
独学から制作会社にヘッドハンティングされた講師が作った教材の為、初心者が躓きやすい点が網羅されています。

サイト内のコンテンツは字幕、SE、そして音質など、全て高品質なクオリティであり、初心者にとって楽しく挫折しないよう設計されています。

レバレッジエディットについてくわしく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work

公式サイトはこちら↓↓↓
高成約率!ハイクオリティな動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

卒業後の仕事に不安なら:MOOCRES

【簡単にまとめるとこんな感じ】
特徴:
200名以上の卒業生を輩出している実績
現役のクリエイターから実践的な学習を指導してもらえる
副業サポートが群を抜いて充実
実際に教室に通って少人数制(1クラス5名)の学習スタイル

かかる費用:
終末プラン330000円
マンツーマンプラン594000円

習得期間:5か月

講義内容:
〇Premiere ProやAfterEffectsの技術を習得
〇クライアントの交渉術を学ぶ
〇リアルな仕事の流れや編集方法を学べる

主なサービス内容:
プロの動画クリエイター1名が担任として付き、卒業まで伴走


ゼロからプロへの最短ルート」をコンセプトに、未経験から5ヶ月間で映像/動画制作、編集のプロになるための学習プログラムを提供しているスクールです。

ムークリの強みとしてあげられるのが

  • 超実践After Effectsをプロレベルで習得、高単価のクリエイターを目指せる
  • 超密着:プロの講師が親身に指導、ゼロからプロへの道を、楽しく
  • 超支援:受講中から案件に挑戦でき、卒業後も半永久的にサポート

動画編集スクールMOOCERSのことを詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work


公式サイトはこちら↓↓↓
高単価の副業動画クリエイターを目指すスクール|ムークリ


総合的なバランス型:Stdio Us(スタジオアス)

【簡単にまとめるとこんな感じ】
特徴:
700本以上の動画素材
プロ講師の徹底したサポート
完全オンライン学習

かかる費用:
動画編集コース:一括55000円
        分割4584円/月
動画クリエイターコース:一括99000円
        分割8250円/月
総合コース:一括220000円
      分割13750円/月

習得期間:2か月~

講義内容:     
動画編集コース:
〇Premiere Proの基礎を学ぶ
After Effectsの基礎を学ぶ
YouTubeなどの動画編集を学ぶ
動画クリエイターコース:
〇モーショングラフィックなど、さまざまなスキルの習得を目指す
総合コース:
Illustratorの基本操作を学ぶ
Photoshopの基本操作を学ぶ
〇プロが作る実践的なCM映像の作り方を学ぶ
〇仕事の案件獲得の仕方を学ぶ
〇動画編集の制作フローを学ぶ
主なサービス内容:
続利用には別途費用が必要




動画編集スクールで学ぶ5つのメリット

ここでは動画編集スクールで学ぶメリットについてくわしくまとめました。

動画編集は独学でも十分習得可能なスキルではありますが、実際の経験者が持っているノウハウやコツは、自分が一から経験していかなければなりません。

費用がかかってしまうのが最大のデメリットですが、しっかり学べばそれを十二分に発揮することができる魅力もあります。

その魅力について5つに分けて紹介していきます。

メリット1:独学よりも効率的に学べる


独学で学ぶ際の大きなデメリットは、「わからないことを自分で調べなければならない」ことです。

この”調べる”ことにとても時間がかかるばかりかそれが正解かどうかも自分で実際に検証しなければなりません。

しかし、スクールではすでに技術やノウハウを持った専門の先生が教えてくれることもあり、正解をいち早く知ることができ、なおかつ疑問点や不安な個所を聞くことができます。


だから、動画編集のスキルを習得するのにかかる時間を大幅に短縮でき、効率良く学ぶことができるんです。

メリット2:本格的なスキルを最短で学べる


動画編集スクールで教えてくれる講師は、実績や経験豊富な講師の方がわかりやすく教えてくれます。

講義の内容は各スクールによって様々ですが、動画講義を主体としたスクールでも質問を受け付けてくれるサポートがあったりとサービスも充実しています。

疑問点などは気軽に質問して早期解決することが可能です。

メリット3:モチベーション維持がしやすい


個人でスキルを学ぶことに孤独感を感じる時ってないですか?
その点スクールに通うのであれば、あなたと同じ目的の人たちと共に学ぶことができます。

同じ目的を共有できる仲間の存在は、孤独感を感じることなくモチベーションを維持することもできるので、とても助かると思います。


また、不安に思っていることを相談できる相手がいると、お互い励まし合いながら目標に向かって頑張れるのではないでしょうか。

個人で仕事をする中でも、自由な反面自己管理能力を問われる一面もありモチベーションを維持することは結構大変です。

そういった時に、ライバルとなる相手が居れば「自分ももっと頑張らないと」という気持ちにさせてくれるので、とても有難いです。

メリット4:仕事斡旋サポートもあるスクールがある


スキルを習得したとしても次に待っている難関は、「仕事を獲得すること」です。

クラウドソーシングサイトを利用するにあたっても、動画編集は人気のある仕事の一つでもあり、ライバルが多くいるため簡単に仕事を獲得できるわけではありません。

そのため、仕事の案件を獲得するにもノウハウなどが必要になってきます。
いわゆる営業力が必要なんですね。


最近の動画編集スクールでは案件の獲得方法や、実際に仕事を斡旋してくれるスクールもあります。
営業力に不安がある人には最適なスクールと言えますね。

メリット5:編集以外のスキルやノウハウも習得できる


動画編集スクールで学べるのはスキルだけではありません。

教えてくれる講師の方々は、実際にフリーランスとして実績のある方や、実際に動画編集を仕事として活躍していた人が担当しているスクールがほとんどです。


だから、独学では身に付けることができない編集以外のノウハウも教えてくれるので、仕事に役立つ内容を習得できますよ。

メリット6:収入に結びつきやすい


動画編集スクールに通うことで、仕事に携わるまでの期間を短縮することができます。
これは、独学で学んだケースよりも早く収入を獲得できることを意味します。

独学で一から学んだ場合、スキルを一通り学んで、仕事を受注しようと応募してもなかなか案件を獲得できなかったり一通り苦労を経験していくことになります。


しかし、仕事の受注するノウハウを教えてくれるスクールや、仕事を斡旋してくれるスクールに通えば、スキルを習得し即戦力として仕事ができ収入を得ることができます。

将来的には独立したいなど、本職にも匹敵する収入を動画編集で獲得したいと考えている人にとっては、嬉しい内容ですよね。

またスクールに通うとなると費用も必要以上にかかっているため、その費用をいち早く回収したいという気持ちもあるでしょう。

かかった費用をいち早く回収したいと考えるなら、仕事面でもサポートのある動画編集スクールに通うことでいち早く収入に結び付けられるでしょう。

動画編集スクールに通う際の注意点

次に、動画編集スクールに通う際に注意しておくべき点です。

スクールに通った人が全員うまくスキルを習得して仕事ができ稼げているのかというとそうでもないように、注意点も把握した上でよく考えて判断するべきです。

なぜなら、スクールに通うことは「費用がかかる」ため、挫折したりするともったいないないじゃないですか。


だから、自分が動画編集スクールに通ってきちんとスキルを習得できるのかや、教えてくれる先生について調べ、納得のいく判断ができたうえでスクールには通ってほしいです。

自分が求めるスキルが本当に身につくのか


前述の「スクールに通う目的を考える」箇所でも書いている通り、目的と同じくあなたが求めている動画編集スキルの内容についても、通いたいと候補に入れている動画編集スクールで本当に目的を達成できるかをよく考える必要があります。

そのために、目星を付けている動画編集スクールの講義内容やサービスについて詳しく調べておいた方が良いです。

受講してみてわかったことでは、もしあなたが求めるスキルに当てはまらなければ、スクール代を無駄にしてしまうかもしれません。

教えてくれる講師の実績を確認しておく


動画編集を教えてくれる先生の実力って気になりませんか?

どれくらい実績がある先生なんだろう?

それによって信頼度も変わってきますよね。

どれくらい動画編集に関わってきて、経験があるのか。あるとないでは雲泥の差がでてきてしまうため、動画編集スクールを受講する際には事前に確認しておいた方が良いでしょう。

スクールのサイトで講師のプロフィールが掲載されているところは、それだけ自信があるということです。

紹介されている講師の情報を確認し、きちんと仕事として動画編集に関わった人であることや、経歴を確認してどんな知識を持った先生なのかも確認しておきましょう。

学習スタイルと費用を確認し維持できるのか


オンライン講義や動画を利用した配信サービスによって受講できるスクールや、運営会社が教室を持っていて、実際に通って直接指導を受けるスクールなど様々です。

実際に通って指導を受けるコースがあるスクールは基本的に割高ですが、その分直接指導を受けられることは、習得する時間効率や早期的な問題解決などに利点があります。

それがあなたのライフスタイルと一致するかどうかもきちんと判断しなければなりません。

無理なスケジュールだと、生活リズムを崩してしまいますよね。
そうなると、継続することが難しくなり、結果的に挫折や習得不十分といった原因になってしまう恐れがあります。

自分のライフスタイルを主軸においたうえで、無理のないスケジュールで挑戦できるスクールなのかを判断した方が、継続でき満足できる成果に繋がります。



動画編集スクールは無駄という意見は?


ネットで調べていると、動画編集スクールに通うのは「無駄」という意見もあります。

独学でも十分に習得できるスキルなのだから、わざわざスクールになんて通う必要がない

という意見ですね。
確かに一理ある意見だと思います。

我輩も独学でスキルを学んだ身ですので、この意見に対して否定はしません。


ただ、独学で学ぶメリット&デメリットや、あなたが独学で習得できるかを考えてみてください。

習得できると考えるなら独学で挑戦してみるのも良いでしょう。


大事なのは「あなたに合った学び方であるかどうか」です。


独りでコツコツと勉強し、わからないことを自分で調べて答えを導き出せること。

失敗経験も踏まえたうえで学習計画を立て、そのスケジュールに沿って勉強ができる人は独学でスキルを習得することに向いていると思います。



人気の動画編集スクール一覧10選

動画編集スクールは我輩がおすすめしている5つのスクール以外にもたくさんのスクールがあります。

ここではそんなたくさんある動画編集スクールのうち人気の高いスクールを10件紹介しています。

受講費用も合わせてまとめましたので、比較してみてください。

スクール名   期間と費用目安   特徴    
ヒューマンアカデミー 〇受講期間:期間6か月~〇費用目安:213000円~ 〇完全オンライン受講対応〇国内23カ所に教室〇動画編集以外にHP作成技術など複数のスキルが学ぶことが可能 
デジハク 〇サポート期間:3か月~〇完全オンライン受講対応〇費用目安:148000円~ 〇学習教材視聴、オンラインコミュニティ参加無期限〇チャット質問、個別面談サポートあり。 
DMM WEBCAMP 〇受講期間:期間4週間~〇完全オンライン受講対応〇費用目安:169800円~ 動画編集以外に副業や転職に役立つスキルを学ぶ講座も。チャット質問、個別面談サポートあり。
udemy 完全オンライン受講対応〇料金は講座による 色んな講師が作った映像教材を1本ごとに販売している。
デジタルハリウッド 〇受講期間:期間3か月〇完全オンライン受講対応〇費用目安:330000円~ 〇東京・埼玉・神奈川に5校〇自宅か教室で映像教材を視聴して勉強。質問はオンライン及び教室で直接講師に質問できる。
ムークリ(MOOCRES) 〇受講期間:期間5か月〇完全オンライン受講対応〇費用目安:330000円~ 平日夜にオンライン授業+週末教室での講義プランと完全オンラインで週1回マンツーマンで授業プラン。
PLAYBACK 〇受講期間:期間は2か月〇費用目安:110000~330000円 〇実写編集コースとモーション編集コースがある〇対面かオンライン選択可能 
OneSe Personal 〇受講期間:期間2か月〇費用目安:200000円~ 〇課題制作やチーム撮影等実践メインの学習が可能。
MovicHacks 〇費用目安:69800円(買い切り型) 現役動画編集者が講師を担当。YouTubeに特化した好きを習得できる〇LINEを使った質問サポートあり。
たのまな 〇受講期間:最短2か月~6か月〇費用目安:150700円~328900円 〇動画編集で副業や在宅ワークを始めたい人向け〇Adobe Creayive Cloudライセンス(12か月分)をアカデミック価格で購入できる。

独学で苦労した経験談・口コミ情報

ここでは動画編集を独学で学んだ人の経験談や口コミ情報をまとめています。

動画編集スクールで学ぶのを躊躇している人が他の習得方法として考えるのが「独学」ですよね。実際独学で学んでいる人の生の声を集めてみました。







まとめると、動画編集は確かに独学でもスキルは習得は可能。
でもその分時間は費やしてしまう。

時間」をとるか。
費用」をとるかで独学で学ぶかスクールに通うかに別れるようです。

あとは自分の性格でしょうか。
独学が苦手…という方もいらっしゃるでしょうし、有料教材を購入している人もいます。

自分に合った学び方を見つけることが大事ですね。



最短で本格的なスキルを身に付けるならスクールに通うべき(まとめ)


今回の記事では、動画編集スクールを厳選して5つ紹介しているほか、ほかの人気スクールとして10件掲載しています。

我輩がおすすめしているスクールではちょっと決められないと感じた方は、その他10件の動画編集スクールを覗いてみてください。

あなたに合ったスクールがそこにあるかもしれません。

動画編集スクールに通う場合、ネックになるのは「費用」です。
その費用を払う価値が本当にあるかを十分に検討してから判断しましょう。

検討する方法についてもまとめていますので、参考になればと思っています。

我輩のイチ押し動画編集スクールは、

クリエイターズジャパン

です。費用もサポートも満足できる内容ですし、仕事を獲得できる方法や仕事に役立つ素材も提供してくれるスクールです。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

ぜひ検討してみてください。

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村