未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

我輩自身、未経験から副業を始めました。未経験からでも始められる副業として経験談も絡めながら情報発信しています。

クリエイターズジャパンの評判や口コミ情報について徹底調査!メリット&デメリットまで

動画編集を最短で学びたい
未経験から動画編集を学んで仕事がしたい
動画編集を学ぶ方法が知りたい

最短で動画編集が学べるスクールがあるのはご存知ですか?

今、副業やフリーランス、YouTuberなど『動画編集』を仕事にしている方は増えていて、需要も年々伸長しています。

あなたも『動画編集』に興味を持った理由の一つかもしれません。

でも、「動画編集って難しいんじゃないの?
   「動画編集を学ぶのは大変なのかな?

最短でレベルの高い編集技術を身に付け仕事に結びつけるには、独学で学ぶより断然スクールに通った方が早いです。

今回の記事では、我輩イチ押しの動画編集スクール

クリエイターズジャパン

について徹底調査しています。


メリット&デメリットや口コミ情報、なぜ独学ではなくスクールに通う方が良いのかについてもくわしく解説しますので、この記事を読めば、
このスクールでなら動画編集をしっかり学ぶことができる!

ということがわかりますよ。


我輩は副業ライターとして今では稼げるようになっていますが、こうなるまでに1年半という長く苦労した経験を持っています。

何故なら独学で学んでやってきたからです。

未経験から始めて最短で結果が出したいなら、スクールに通って専門の先生からスキルを身に付けた方が断然早いので、独学で苦労した我輩はスクールに通うことをおすすめします。

今回の記事は、かなりリサーチに時間をかけて調査結果をまとめていますので、検討するうえで良い判断材料になると思いますよ。




クリエイターズジャパンとは?

www.youtube.com


まず、クリエイターズジャパンとは?から簡単に解説していきますね。
ホントに簡単に説明すると、

最短1か月で動画編集がマスターできるオンライン講座

です。
この『最短』というのにすごいインパクトがありますよね。短い期間で学べるというのはとても魅力的です。

例えば、

独学で一生懸命コツコツと自分で勉強し、1年という月日をかけて参考書や自分で動画も作成したりして経験を積み上げやっと月5万円の副収入を得ることができた

のと、

クリエイターズジャパンに加入して、最短1か月でプロの講師がわかりやすく解説してくれるオンライン講座で、本格的な技術を学び得た技術を活かして月収20万円を稼ぐことができた。

ではどっちを選びますか?

独学で学ぶのとスクールに通うのとではこれだけの差があるわけです。

では気になるクリエイターズジャパンについてくわしく見ていきましょう。




クリエイターズジャパンの評判や口コミ情報

それでは、クリエイターズジャパンの気になる評判や口コミ情報から見ていきましょう。
評判や口コミ情報を調べていると、必ずあるのが「怪しい」という声です。

そんな部分も包み隠さずまとめていますので、参考になるかと思います。

クリエイターズジャパンの良い評判・口コミ情報


ここではまず実際クリエイターズジャパンに入会して動画編集を勉強した人の「生の声」と一緒にまとめています。

主にTwitterから紹介させて頂きますね。








まとめると、クリエイターズジャパンの講義はとてもわかりやすいことや、サポート体制が充実している感じがしますね。

交流会も皆さん意欲的に楽しく参加されているようです。


オンラインスクールだとある種黙々と自宅でパソコンと向き合って作業することになるのですが、かなり孤独感を感じることがあります。

その点、クリエイターズジャパンだと交流会というものがあるので、仲間がいるということはとても助かる存在なのではと思います。


クリエイターズジャパンの悪い評判・口コミ情報


クリエイターズジャパンの悪い評判や口コミ情報を探したのですが、見つけることができませんでした。

そういった類の記事やキーワードは確かにあるのですが、中身を詳しく見ても注意点しか見受けられません。

なので、クリエイターズジャパンの注意点をまとめてみました。


〇注意点その1:オンライン講義が買い切り形式


クリエイターズジャパンのオンライン講義は基本的に講師が解説している動画になっています。

だから、講義の最中に質問するということはできません。
スクールに通うとなると、想像しがちなのが講師の方とオンラインで繋がっていてわからないところは質問することができる環境だと思いますが、クリエイターズジャパンの場合はそれができないところですね。

ただ、サポートの一環としてLINEでの質問は受け付けてくれています。
わからないところは聞くことはできますのでそこは安心して良いと思いますよ。


〇注意点その2:返金制度がない


クリエイターズジャパンでは返金制度がありません。
これはサポート制度があるからなのですが、受講することを検討している方はよく考えて申し込みをしましょう。

不安な部分やわからないことがあれば、申し込む前に無料相談を受けることをおすすめします。


動画編集スクールは、『動画編集』スキルだけでなく

仕事の案件についても教えてくれたりサポートのあるスクール

の方が良いことがわかります。
なぜなら、せっかくスキルを習得したとしても仕事に活かせなければ収入はゼロだからです。

あなたの目的が『動画編集スキルを身に付けて仕事を得る』ことなら、案件を獲得できる体制の整ったスクールに通った方が良いでしょう。



クリエイターズジャパンの8つのメリット

クリエイターズジャパンってどんな動画編集スクールなの?

それでは、クリエイターズジャパンのメリット&デメリットから詳しく解説していきますね。
スクールならどこでも良いというわけではありません。


それぞれの動画編集スクールでは特徴があって、あなたの目的に合ったスクールを選ばないと通い損になってしまう可能性もあります。
そのために、クリエイターズジャパンのメリットについてまず知っていきましょう。


メリットその1【最短1か月で習得できる】


本当に1か月で動画編集を習得できるの?

と感じる方も多いと思います。その理由について詳しく調査したので、これから詳しく解説していきますね。

1か月で動画編集を習得できる理由は、

  • カリキュラムは全17章で構成されいる
  • 全部見ても総時間11時間17分しかない
  • 1日1時間ペースでも繰り返し見ることができる

ことです。でも、講義内容が薄いわけではありません。初心者でもわかりやすい講義内容で構成されています。
だから、時間に余裕がある人であれば簡単な操作くらいなら1日でマスターできるでしょう。

他の理由として挙げられるのが、

  • 1日1時間で学習できるスキマ時間レッスン
  • センスではなくロジックで実践するカリキュラム
  • 豊富なテンプレートで時短を実現する
  • マネタイズ講座も充実
  • 切磋琢磨できる環境「サロン」が用意されている
  • 「わからない」をゼロにする個別サポート

ですね。一番時間がかかるとされる「わからないことを調べる」という行為を個別サポートで時短してくれるのは独学で苦労した我輩にはうらやましい限りです。

メリットその2【仕事の獲得方法も教えてくれる】

せっかくスキルは習得したのに仕事が確保できない

まさにこうなると本末転倒ですよね。でもこれ結構あるあるなんですよ。今でこそ我輩も仕事頂いてますが、実は案件を獲得するのに随分と苦労してる人の中の一人です。

動画編集で個人で仕事を始める場合、必要なのは『営業力』です。

クラウドソーシングサイトなどで案件を獲得する場合、獲得するコツなどを知っておかなきとスキルあっても獲得できないなんてことザラにあります。

クリエイターズジャパンのカリキュラムには、

案件の獲得方法
フリーランスで活動していくためのノウハウ

という学習も含まれているため、我輩が苦労していた時期というのをすっ飛ばしてコツを教えてくれるんですね。これめちゃくちゃ有難いです。我輩は結構苦労した人なので有難味がわかりますね。

メリットその3【オリジナルのテンプレを提供してくれる】


高度な編集技術を学びたい

スクールに通うなら誰もが望むことですよね。そんな高度な編集技術をどうやって最短で習得できるのか不思議に思いませんか?

それを実現するためにクリエイターズジャパンでは、無料でオリジナルのテンプレートを提供しているんですよ。

テンプレートは動画の内容をわかりやくするためには不可欠なものです。それを提供してくれるのですから、大きく作業を時短してくれることになります。

そのテンプレートを基にして自作で作ることもできますので、良い素材として活用するも良し。
学習材料として自分で独自のテンプレートを作るも良しですね。

メリットその4【充実したサポートを受けられる】


講義動画を見るだけでホントに習得できるの?

という不安もあるかと思います。そうならないために充実したサポート体制がクリエイターズジャパンにはあるんです。

クリエイターズジャパンには、オンラインサロンというものがあります。

ここでは様々な情報交換ができたり、質問も回答してくれたりするので

わからないことがなくなる

んです。前述でも述べていますが独学で学んでいる時に一番時間を必要とするのが

わからないことを調べる
問題を解決する

ことに非常に時間がかかります。独学で学ぶ総時間の約8割が『調べる時間』とも言われているくらいなんですよ。

だから、この時間を短縮できるということは『独学で学んでいる人』よりも最速で動画編集のスキルを習得することが可能なんです。

メリットその5【個別サポートも受けられる】


前述の『サポート体制が充実している』の延長にあるのがこの『個別サポート』の存在です。

これは、オンラインサロンの入会者にはLINEを使った講師への個別サポートを受けることができます。

「今更こんなこと聞けない」
「サロン内の交流会で聞くのも気が引ける」

ような内容でも、個別に質問ができるサポート体制はかなり助かる存在になるはずです。

メリットその6【サロン内で交流会がある】

オンライン講義だけだとモチベーションを維持できない

という方はいませんか?スクールで学ぶと言っても現実的には『パソコンの前に座って講義の配信を見る』ことになるので、教室に通って他の生徒と一緒に学んでいるわけではありません。

だから、基本的には『孤独』なわけでそこは『独学』と変わりませんよね。

そこでクリエイターズジャパンでは、交流会というものがあり同じく動画編集を学んでいる方たちと交流できるような体制も整えらています。

一緒に学ぶ仲間がいる

というのは時には助かる存在になると思います。

めんどくさい
また明日やればよい

など、人は言い訳の天才です。何かしら自分自身に言い訳を作って先延ばしにすることなんてあるあるなんですよ。でも、同じ学ぶ存在がいると

置いてきぼりになりたくない
負けたくない
一緒に頑張っていきたい

という感情って少なからず湧いてくるもんですよね。これが自分のモチベーション維持に役立つことになるんです。

メリットその7【未経験からでも動画編集をしっかり学べる】

未経験だと全てが不安
講義が難しかったらどうしよう

これは誰もが感じることですよね。でも、クリエイターズジャパンが作った講義動画はどれも『初心者目線』で作られているためホントにわかりやすい動画内容になっています。

未経験者ならではの不安を見越しているというか、さすが『動画編集のプロが作った講義動画』と言うべきでしょう。

そして、動画は何度も見ることができるので、見逃したところやわからなかった箇所、動画の編集を実際にしながら見ることもできるので、学ぶ際の良い参考資料にもなると思います。

メリットその8【無期限の受講期間】


仕事が忙しくて講義動画があまり見れない
わからないところを繰り返し見たい

最短1か月で動画編集を習得できるといっても、あまり時間の取れない人にとっては少々難しいこともあるかと思います。

その点クリエイターズジャパンは買い切り制で無制限&無期限なため繰り返しみることもできますし、自分のペースで講義を受けることも可能です。

質の高い講義を無期限で見ることができるのは嬉しいですよね。



最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

クリエイターズジャパンの4つのデメリット

クリエイターズジャパンのデメリットってないの?

メリットばかりでは逆に「怪しい…」と感じるのは我輩だけでしょうか。いやいやそんなことはないはず。
でも、デメリットもたしかにあるんです。

ここではその気になるクリエイターズジャパンのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

  • 3か月目からサロン料がかかる
  • 金保証がない
  • 動画編集ソフトの料金が別途必要
  • 全てオンライン講義

以上4つがデメリットになります。スクールならではの費用に関わるデメリットが多いのは致し方のないことですね。

しかし、最後の全てオンラインで完結しているというのは、ある意味自分の時間を合わせる必要がないという考えもできるため人によってはメリットになるのかもしれません。順にくわしく解説していきますね。

デメリットその1【3か月目からサロン料がかかる】


クリエイターズジャパンでは、3か月目からはオンラインサロンの費用がかかってきます。(1480円/月)

初期費用でサロンは2か月間は無料になるのですが、3か月目に突入すると費用がかかってしまうためほったらかしにしておくと突然費用が発生してしまい、

「えー!?」

ってなるので、それまでに習得してサポートも必要がないならサロンは退会することをわすれないようにしましょう。

ただ、サロンに入会しておくことで得られることも多いです。
『案件獲得のサポート』
『個別質問サポート』
『交流会の参加』
など、サービスは充実しているためうまく活用すれば損はしないでしょう。

デメリットその2【返金保証がない】

何回か講義は受けたけど、やっぱり合わないな

という時でも一度入会してしまうと返金制度がないため、初期費用は無駄になってしまいます。入会する際はきちんと理解した上で判断した方が良いですね。


また、資料請求もできません。公式サイトで詳細をよく確認した上で入会するかを判断しましょうね。

デメリットその3【動画編集ソフトの料金が別途必要】


入会金を払えばあとは大丈夫?

と思いきや、実は別途費用が発生します。

それは、動画編集ソフトの使用料です。クリエイターズジャパンは主に動画編集ソフト『Premiere Pro』を使用します。

その動画編集ソフトの使用料が2728円/月(税込)必要になってきます。
動画編集ソフト『Premiere Pro』は、人気YouTuberが使っているソフトとして有名ですね。緻密な動画編集ができることが人気の理由でもありますね。

だからクリエイターズジャパンを卒業して動画編集を仕事にしていっても十分使い続けることができるソフトではあります。

その動画編集ソフトを基に講義が行われているため、このソフトの詳しい使い方もわかりやすく教えてくれます。が、別途費用が必要なので『必要経費』として把握しておきましょう。

デメリットその4【全てオンライン講義】


特に学校が存在しているわけではない

ため、スクールとしては全てオンラインになります。他のスクールでは、実際に学校があり通えるスクールもあります。

通学して他の生徒さんと交流しながら勉強したい
同じ空間で勉強を共にすることでモチベーションを維持したい

という方には向かないかもしれません。モチベーション維持のためにはオンラインサロンの交流会があるので、うまく活用できれば代わりになるかと思います。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】


クリエイターズジャパンで最短14日で学んで作れた動画

クリエイターズジャパンで学んだ人の動画を見てみたい

そう感じた人もいらっしゃるでしょう。

それがこちら↓↓↓
www.youtube.com



www.youtube.com




クリエイターズジャパンに向いている人は?

では、クリエイターズジャパンに向いている人ってどんな人があげられるでしょうか。
このスクールの特徴やメリット&デメリットを踏まえて、

『向いてる人』

の特徴をまとめてみました。

  • 隙間時間で副業がしたい
  • 在宅ワークの仕事を探している
  • 今の仕事に不満を持っている
  • フリーランスになりたい
  • YouTuberになりたい
  • 映像クリエイターになりたい

以上6つあげました。動画編集の仕事の仕方は様々ありますが、もしあなたが上記の内容を考えているなら、クリエイターズジャパンのスクールを検討する余地があるのではないでしょうか。

クリエイターズジャパンを受講する際に必要な費用


では、クリエイターズジャパンの受講に関する気になる費用はどれくらいかかるのか?というところを見ていきましょう。

講座受講料(買い切り)      79800円(税込)
3か月以降 サロン運営費     1480円(税込)

※2か月間はサロン運営費は無料です。
※サロン参加費はイベントで還元します。
※クレカ決済なら最大24か月分割OK 3325円/月で学習が可能です。

これの他に、動画編集ソフトの利用料が必要になります。

Premiere Pro:年間プラン  2,728円/月 (税込)

また、講義内容に含まれているソフトで『Photoshop』というのがあるのですが、これも使用するなら、

Photoshop:年間プラン   2,728円/月 (税込)

両方使用できるCreative Cloudは 6,248円/月 (税込)必要です。




最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】


「他の動画編集スクールとはどれくらい差があるの?」

と気になる方もいらっしゃるだろうと思うので、動画編集スクール5社を料金比較してみた記事があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
takumiblog.work

まとめ

今回の記事では、動画編集スクールで人気の高い『クリエイターズジャパン』について徹底解析した内容になっています。

動画編集を本格的に学んで仕事に活かしたい

方にはおすすめのスクールと言えます。独学で学ぶよりも費用がかかりますが、仕事の案件獲得までサポートしてもらえるなら十分に返上できるのではないかと我輩は考えます。

なぜなら、独学で学んで苦労している我輩の経験から言えることでもあるからです。

最短で学んで仕事ができる方が良いのか。
スクール費用をケチって長期間かけてスキルを習得し仕事を始めるのかですね。

他のスクールが気になる方はこちらの記事をご覧ください↓↓↓

takumiblog.work

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村