未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

我輩がこのブログで伝えたいこと。それは続けることです。未経験からノースキルで始めたブログ。つたない文章ですみません。でもこんなブログの中にでも、あなたが我輩と同じ境遇から我輩と同じように稼げるようになるヒントが詰まっているブログにしていきたいと思って書いているブログです。

WorkAny(ワークエニー)の気になる評判や口コミまとめ|実際に登録して徹底検証!

WorkAny(ワークエニー)ってどんなサイト?
WorkAny(ワークエニー)なら仕事見つかるかな

副業など個人で仕事を探すうえで主流になってきたクラウドソーシングサイト。
その中の一つである『WorkAny(ワークエニー)』はどんなサイトなのか。

「使ってみようかな?」

と考える前にどんなサイトか知りたくはないですか?
今回の記事では、WorkAny(ワークエニー)に実際に登録してどんな仕事があるのかを調べた内容や、ネットで上げられている評価や口コミ情報をまとめました。


この記事を読めば、WorkAny(ワークエニー)についてくわしく知ることができ、実際に登録する価値はあるのかを検討できますよ。

我輩は、副業ライターとしてクラウドソーシングサイトを利用し個人で仕事を始めて1年以上活動をしております。
始めは苦労しましたが、今では安定した副業収入を稼げるようになりました。

そんな我輩も、更なる副業収入アップのために様々なクラウドソーシングサイトに実際に登録して案件内容について調査しています。
今回はWorkAny(ワークエニー)について徹底調査してみました。




WorkAny(ワークエニー)ってどんなサイト?

まず、WorkAny(ワークエニー)というサイトについて詳しく見ていきましょう。
ここでは基本情報や募集している仕事内容についてくわしく解説します。

結論を早く知りたい!

というあなたに、我輩が導き出した結論もここで書いています。
急ぎの方は結論だけでも読んで頂ければ幸いです。

結論:WorkAny(ワークエニー)は案件ではなく仕事を探すところ!


実際に登録して内容を確認してみると、紹介されている主な仕事は『時給制』のものがおおかったです。

中には『未経験者OK』のものもありました。
ただ、特定のスキルがないと難しいと感じる仕事内容のものが多かったので、ノースキルで挑戦するにはハードルが高そうです。

だから、

在宅ワークで働きたい主婦さんにはおすすめのサイト

と言えるでしょう。
”主婦さん”とした理由は、特定の仕事を持っている会社員の方には不向きと考えたからです。

きちんと在宅ワークで働きたい方におすすめのサイトです。

残念ながらまだできて間もないサイトなので、他のクラウドソーシングサイトと比べると少ないため、我輩ができるライティングの仕事はかなり少なかったです。


副業として考えた場合でも、不可能ではありません。
『時給制』ではなく『出来高制』の案件もあるにはありました。

これから増えていくことを願いたいですね。



WorkAny(ワークエニー)の基本情報


WorkAny(ワークエニー)の基本情報です。

会社名:株式会社ファンコミュニケーションズ
サービス名:WorkAny(ワークエニー)
サービス開始:2021年3月22日
主な仕事内容:マーケティング・営業・編集・ライティング・デザイン・エンジニアリング
報酬条件:時給制が主体(時給1000円~7000円)

株式会社ファンコミュニケーションズと言えば、ブログをやっている人にはお馴染みのA8.netを運営している会社として有名ですね。

ワーカーとしての登録なら費用はかかりません。
※実際に問い合わせで確認しました。

仕事を募集する側(クライアント側)は翌月から費用がかかるようです。
無料トライアル期間を過ぎれば、月額49000円を日割り計算で支払いが発生します。

しかし、かかる費用はこれだけなので仕事の募集もしやすいのではないでしょうか。

WorkAny(ワークエニー)が募集している仕事内容


WorkAny(ワークエニー)が掲載している仕事内容は以下の通りです。

募集されている内容では各カテゴリーごとで平均すると数十件程度の仕事がありました。


ライティング案件は我輩が見た限りでは残念ながら1件だったので、まだできて間もないせいか内容が豊富とは言えませんね。

現段階(2021年6月現在)で確認できた内容なので、仕事は着実に増えていっています。




WorkAny(ワークエニー)の気になる評判は?

それではいよいよ気になる評判について詳しく見ていきましょう。
まだまだサービスが開始されて間もないサイトなので、評判はピンキリでした。

良い評判と悪い評判に分けてまとめていますので気になる方は読んで頂ければと思います。

WorkAny(ワークエニー)の良い評判


良い評判を調査していて感じたことは以下の通りです。

ワーカー様と企業様のミスマッチングを防ぐために、名前と経歴をオープンにしているところが高く評価されている
時給制の案件が多く、うまく仕事内容とマッチングすればしっかり稼ぐことができる

という点です。

Twitterではまだ紹介内容のものが多く、評価を確認することができませんでした。
また確認でき次第実際の口コミ情報を追加していきますね。

WorkAny(ワークエニー)の悪い評判


悪い評判を調査していて感じたことは以下の通りです。

実名を登録するのに抵抗がある
案件がまだ少なくて自分のやりたい仕事がなかった

という点です。

他のクラウドソーシングサイトと比べると、やはり案件数に課題があるのは拭いようがありません。
ただ、『様子見』をする人も少なくなかったです。

運営元が信用できる会社のためか、期待をしている人は多いようです。



WorkAny(ワークエニー)の口コミ調査

「どんなサイトなのかな?」

というのは、登録する前に気になることですよね。その中でも口コミ情報というのは、とても参考になる情報の一つです。


TwitterでWorkAny(ワークエニー)を調査してみました。

見つけた内容で実際に登録した人が印象を書いているものを探し出して掲載しましたので参考になるかと思います。

Twitterから調べてみた口コミ情報







Twitterの口コミからの筆者の感想


まだまだできて間もないサイトなだけに、みんな案件数の少なさを上げています。

しかし、単価は比較的高く、時給制の案件が多かったというのはメリットだと感じました。

他のクラウドソーシングサイトでは『出来高制』が基本なため、時給に換算するとかなり安いと感じてしまうことが多いです。

その点を考えると、時給制で募集があるのはしっかり稼げる案件が多いということです。
案件数の少なさはこれからに期待しましょう。




WorkAny(ワークエニー)の6つのメリット

WorkAny(ワークエニー)の評判や口コミを含めて、実際に自分で登録してみて仕事を探すメリットだと感じた点を6つにまとめました。

「WorkAny(ワークエニー)のメリットが知りたい!」

というあなたには、WorkAny(ワークエニー)の特徴を知るうえで参考にしていただけると思います。

メリット1:仕事が探しやすい(検索がわかりやすい)


仕事を探すうえで、自分が探したい職種であったり条件をキーワードとして検索するのが基本的な探し方ですよね。

WorkAny(ワークエニー)はサイトの構成が見やすく作られており、仕事を探しやすいと感じました。

募集内容を見ても、クライアントがホントに人材を探しているのだと感じます。

そして、親切丁寧に説明されている募集が多かったです。
だから、「こんな企業で働いてみたい」と感じさせてくれる内容のものが多かったです。

メリット2:ワーカーは無料で利用できる


ワーカーとして登録するのは無料で登録できます。
登録料や月額使用料などは一切かからないため、登録だけでもしておくことも可能です。

そして、定期的におすすめ案件の通知がきます。

だから、なかなかサイトを定期的に訪問して仕事をチェックしなくても、WorkAny(ワークエニー)から来る通知を確認するだけでも仕事を探すことができるので、非常に便利です。

メリット3:自分に合った仕事が探せる


仕事には『時給制』のものと『出来高制』のものがあります。
時給制だと業務に費やした時間分収入が得られるため、割が合わないと感じることはなく安心して仕事ができますね。

出来高制の仕事は、依頼された仕事をこなせた時に提示されていた報酬を受け取ることができます。


時間に縛られず自分の都合に合わせて仕事ができるため、副業でやるなら出来高制の仕事を選ぶと良いでしょう。

WorkAny(ワークエニー)では週何回、1日何時間という設定もされています。
だから、どちらの手段でも自分に合った仕事を探すことができます。

そして、難易度も明確になっているのもわかりやすかったです。
『初級』『中級』『上級』の3段階で設定されているため、自分の力量に合わせることも可能です。




メリット4:マッチングが簡単


WorkAny(ワークエニー)では、メニュー画面のダッシュボードにあなたに合った仕事が表示されるようになっています。

これは、会員登録時にあなたのしたい仕事を選ぶ項目によってサイトが調べてくれています。

そのため、仕事のマッチングに時間をかける必要がありません。


我輩が利用しているクラウドワークスだと確かに案件数は多いですが、絞り込んでも多い時は100件くらいでてきます。

それを一つ一つ見るのは時間がかかりますよね。
それに案件に応募したとしても、利用者も多く倍率が高いです。

仕事に繋げられる確率や探す手間を考えれば、WorkAny(ワークエニー)の方が使いやすいサイトだと感じました。

メリット5:自分の持っているスキルが活かせる


もし、あなたが何らかのスキルを持っていて、そのスキルを活かした仕事がしたいならWorkAny(ワークエニー)は最適でしょう。

「自分に合う仕事がわからない」

という方のために、スキルごとに仕事が分かれています。
募集文も、仕事内容が詳しく書かれていますので、

この仕事を受けて自分が本当にできるのか

をより明確に判断できます。
Zoomでの面接もされているところが多かったので、不安なことは面接の際に聞くことも可能だと思います。

メリット6:時給制の仕事が多いのでしっかり稼げそう


どんな仕事があるのか調べていると、多かったのが『時給制』でした。
我輩がよく利用しているクラウドワークスでは『出来高制』の仕事が圧倒的に多かったです。

時給制は出来高制よりも初心者には嬉しい報酬の受け取り方ですよね。
なぜなら初めは慣れない業務で自分が考えていたよりも大幅に時間がかかることが多く、

思ったように稼げない

と感じることが多いからです。
その分時給制だと業務を行った時間をしっかり稼ぐことができます。




WorkAny(ワークエニー)の4つのデメリット

次に、WorkAny(ワークエニー)のデメリットになると感じた点です。
実際にサイトを利用してみてデメリットと感じたところを4つにまとめました。

デメリット1:仕事の案件がまだ少ない


サイトが開設されてまだ若いサイトである分、仕事を依頼したいクライアントも様子見している部分があるでしょう。

案件数は少ないと感じる部分があるのは正直なところ。

だからワーカーとして登録しておいて仕事待ちをしておくのも良いでしょう。
あなたに合いそうな仕事の募集があると、通知してくれるシステムもあります。

デメリット2:未経験からは難しい仕事が多い


未経験者OK』の仕事もあったのですが、全体的に見るとスキルを持っている即戦力となる人材を求めている案件が多かったです。

だから、ある程度スキルを持っている人が利用するサイトという感じはありました。

デメリット3:ライティング案件が少なかった


ライティングは未経験からでもできる仕事として人気の高い職種です。
スキルを身に付けるとしても、基本的な文章の書き方さえマスターすれば、十分仕事ができる初心者向けの職種だと我輩は思います。

そのライティング案件は我輩が探した中では数件しかありませんでした。

でも探していたらディレクター案件があったのは驚きでした。

他のライターさんの管理や編集などのスキルは必要ですが、ライターとしてやっていくならディレクターは次の段階へ進むために必須です。

今後ディレクター案件が増えていくことを期待しつつ、現状ライティング案件は少ないので今後に期待ですね。

デメリット4:個人情報を登録しなければならない


我輩が利用していたクラウドワークスでは、本名を使用することなくライターネームでも登録することができました。

しかし、WorkAny(ワークエニー)では本名を登録しなければならなかったり、いくつか個人情報を入力しなければなりません。

個人情報の登録に抵抗がある人もいるでしょうから、ここはデメリットだと感じました。



WorkAny(ワークエニー)に実際に登録して探してみた感想

我輩はライティングの仕事を探したかったので、思ったよりも少なかったことが少し残念でした。
ネットでの評価や口コミ情報と同じですね。

ただ、将来性のあるサイトだとも感じます。
だから、『様子見』というのが我輩の印象です。

Web開発やWebデザインなどができる人にとっては仕事は豊富にありましたので、あなたに合った仕事を見つけることができるのではないでしょうか。

まとめ:案件は増加傾向なのでこれからのサイト

今回の記事では、WorkAny(ワークエニー)の評判や口コミ情報をまとめた記事ですが、実際に自分でも登録してみて仕事を探してみた感想を踏まえてまとめています。

1週間ほど毎日検索して探してみたりして利用しましたが、ライティング案件は初めは全くありませんでした。

しかし、何度かアクセスしていると、数件見つけることができたこともあり、仕事は増加傾向にあると判断しています。

そのため、将来的に期待の持てるサイトだと感じました。

登録だけでもしておけば、通知が届くため自分から仕事を探しに行かなくても良いこともあり『様子見』している状態でも価値はあると思います。

なぜなら、せっかくスキルを習得しても仕事が獲得できなかったら収入はゼロだからです。

仕事を探せる幅を増やすことは、仕事にありつき収入を得るためには必須です。
そのためにも、クラウドソーシングサイトには複数登録しておくべきでしょう。

その中の一つとしてWorkAny(ワークエニー)を抑えておくことは良い判断だと思います。

登録はこちらから↓↓↓
副業マッチングプラットフォーム【WorkAny】

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村