副業/在宅ワークのお仕事ブログ

コロナの影響で本職を失いかけている現状を打開すべく副業から始めた在宅ワーク。自分が経験した失敗談や学んだことをアウトプットしていくブログです。

ブログ収益化に必要な考え方(マインド編:完全自己責任主義の徹底)

f:id:takumi5610:20210118032753p:plain

こんにちは。

ブログ収益化における、大事な考え方。
「マインド」
について今回も記事にします。

前回の記事では、マインドについての知識と。
ブログをやっていく。
収益化を目指してやっていく上での一番大事なマインドについて書きました。

今回は、完全自己責任主義を徹底することの重要性について記事にしていきます。



[目次]

①なぜ重要なのか?


結論から言うと、「気付き」から生まれる「学び」の法則が生まれないからです。
何故うまくいかないのか。
これを考え、答えを導く動作が欠けてしますのです。


ブログ記事を書くってなった時に、色々自分なりに書き方やアクセスアップの方法など、
自分の知らない知識について調べます。

調べれば調べるほど、
あぁした方が良い。
こうした方が良い。

検索していくとわかるんですが、結構色んな情報が入ってくるんですよね。

しかし、ホントに有益な情報っていうのは、
探し当てるのが大変です。お金を使わずして探し当てるのは。です。

それに、初心者のうちはどれが自分にとって有益な情報なのかもわからない。
(実際、我輩がそうでした)

基本的な情報なら無料でなんなく得られると思います。

いわゆる「初期装備」を携えて冒険に出るわけです。

そして必ず壁にぶち当たる。


その壁を越えるためにはどうすればよいかを考える。

考える=調べる。

一つの答えを導き出す。

その答えを実践してみる。

それで壁を乗り越えられたら、「成長」レベルアップ。
成果が出始める=アクセスアップなど。

それでも変わらない場合、また考える。
調べなおす。

そして新たな答えを導き出し、それを実践する。



この動作って凄く重要なんです。


しかし調べたブログ記事のせいだーみたいに、
自分がうまくいかないことを他人のせいにしてしまうと、

そこで終わってしまうんですよね。。。



②稼げないことを他人のせいにしてしまう

よくありがちなのが、

ノウハウコレクター

これは、有料記事を購入した!
教材を購入して勉強した!

しかしその通りにやっているけれど、なかなか稼げない。


すると、稼げないのはこの教材が悪かった。

使えない教材を買ってしまった。。。

f:id:takumi5610:20210114035304j:plain


と「教材」のせいにしてしまう。
そしてまた違う教材を買ったりする。

気付けばPCの中には教材の山ができていた。。。

これぞまさに「ノウハウコレクター」なんですよね。


大事なのは、

何故うまくいかないのか

を考えることなんです。
教材を購入したのなら、その教材は何回見直しましたか?
と我輩は問いたい。


どこか見落としたところはないのか。
この教材が教えてくれていることをホントに全て理解できているのか。

自分のブログ記事と教材を見比べて、
きちんと教材の通り組み上がっているのかどうか確認しましたか?




有料教材っていうのは、その作った人が実際に培った実績を元に作成されていることが多いです。

だからその教材の内容を100%真似ればうまく行くはずなんです。
大抵の場合は分析不足が多いのでは。

その答えを導き出すためにも、
失敗を他人のせいにせず、自己責任として考えることが大事ですね。

PDCAサイクルを回す。

①なぜ重要なのか?
で書いたことに少し近いのですが、「PDCA」という言葉があります。

これは、

Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Action(行動)

を繰り返すことによって、問題を解決していくという行動パターンです。

よく品質管理や生産管理のお仕事で使われる言葉なのですが、ブログでも
同じことが言えるっていうことですね。

④まとめ/宿題

今回の記事では、ブログ収益化に必要なマインド。

「自己責任主義の徹底」

についての記事でした。
他人のせいばかりにしていると、自分の成長がないよっていうお話。

大事なのは、自分で考え答えを導き出すための行動をしよう。
ということです。

我輩の数々の失敗談からいうと、我輩もわからないと調べてあれこれやってみたりするですが、
お金を使わずして無料案件(記事)を調べていると、結局は「点」でしか理解できてなかった。

というのがあります。

そのいくつもの「」と「」が「」になると、いままで理解できなかったことが、
理解できるようになりましたね。

我輩の場合、有料教材なくして「線」には至らなかったわけですが、
これから我輩が書いていくブログの中に、「線」になるヒントを盛り込んでいく予定です。

お楽しみに♬