未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

我輩がこのブログで伝えたいこと。それは続けることです。未経験からノースキルで始めたブログ。つたない文章ですみません。でもこんなブログの中にでも、あなたが我輩と同じ境遇から我輩と同じように稼げるようになるヒントが詰まっているブログにしていきたいと思って書いているブログです。

副業を始めるのに向いている人の特徴5選|不向きな人への改善点も詳しく解説

副業を始めたいけど続けられるか不安…
副業に興味はあるけど向き不向きってあるのかな?

そんな副業に興味はあるけど今一歩踏み出せていない。そんな不安や悩みを抱えていませんか?

初めて挑戦する副業だったり一度失敗していたりすると、「きちんと稼げるようになれるのか?」という不安はつきまといますよね。

副業関連での質問で一番多いのは

自分でもできますか?

というものだそうです。この質問の回答は、

あなた次第です!

という回答になります。


今のあなたの経験を活かすなら成功する確率は上げられるでしょうが、実際に継続して稼げるようになれるのかどうかはあなた次第なんですよ。

なぜなら、副業を始めるには向き不向きがあるからです。じゃあ不向きな人は副業を諦めなければならないのかというと、答えはNOです。


今回の記事では、副業に向いている人、向いてない人の特徴と改善点について我輩の実体験も含めて詳しく解説しています。この記事を読めば、あなたも副業を始めるか今一歩を踏み出せなかった不安を解消することができ、次の段階へ進むことができますよ!






副業の魅力って何だろう

まず副業の魅力って何だと思いますか?

我輩はズバリお金で「収入を増やすことができる」ことだと思っています。我輩の場合、副業を考え始めた理由が収入が減ってしまったからが一番の理由でした。


現状を打破するためにも、副業を始めてゆくゆくは『個人で仕事ができるようになる』というのが目的であり我輩の感じている魅力です。

個人事業主

って憧れませんか?独立を考えている人は年々増えているそうで、これから主流になっていく働き方と言われています。その一歩を踏み出すためにも、副業として始める方がリスクが少ないんですね。


副業を始めるメリット&デメリットなど、魅力に関してもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
takumiblog.work





副業を始めるのに向いている人5つの特徴

それではいよいよあなたが気になる副業を始めるのに向いている人の特徴を5つ紹介していきます。

自分は副業するのに向いているんだろうか…

そんな漠然的な不安を解消するためにも、まずは明確にして向いていないなら改善してから挑戦した方が、副業を継続して稼げるようになれるんですよ。

向いている人の特徴は、

  • 副業をする目的がハッキリしている人
  • コツコツと作業を続けられる人
  • 自分から調べたり行動ができる人
  • 向上心がある人
  • セルフマネジメントができる人

以上の5つの特徴があります。順にくわしく解説していきますね。




副業をする目的がハッキリしている人


副業を始める上で大切なこと。それは、副業を始める目標や目的です。

目的をハッキリさせると、「頑張ろう!」という気持ちを持続させることができるんです。いわゆるモチベーションというものですね。

たとえば、毎月5万円稼げるようになりたいと目標を設定したとします。
毎月5万円収入が上がったら、今までできなかった「やりたいこと」が可能になりますよね。

あなたの将来、未来に現状では『不可能なこと』を可能にするために頑張れるんです。そのための目標、目的なんですよ。

しんどい
めんどくさい
時間がない
ねむい

副業の作業は特に他人に時間を拘束されているわけではないため、あなたの気分に大きく影響されてしまいます。そんな時、気分が乗らない時でも気持ちを切り替えて作業をしなければなりません。


その気持ちを切り替えるためにも、副業を頑張って継続すればあなたの目標や目的を達成することができ、達成感を得ることができ希望が叶うんだという気持ちが必要なんです。



コツコツと作業を続けられる人

副業の多くは作業を毎日コツコツ積み上げることで収入を得ていきます。我輩の副業はWebライターなので、ライター業で例えるなら初心者の頃は安い単価で仕事をします。

経験や実績がない初心者では、1文字0.5円くらいの単価からスタートになります。文章を書くにも時間がかかるし、文章をうまくまとめるのにも経験を必要とします。

我輩の場合、以前管理職で文書を作成していたこともあったので『文章を書く』ことには多少なりとも自信があったのですが、記事を書く文章能力とはまた違ったため随分と苦しめられました。

少しずつ安い単価の記事の案件を受け記事を書き続けて経験を積み少しでも高い単価の仕事に挑戦していくことで収入を上げていくんです。

それには毎日コツコツと記事を書いて。時には修正で返されたしながら文章を手直しして一つ一つ記事を書いていかないといけません。

こういった毎日の積み上げが、将来高単価の質の高い記事を書けるようになるためには必要なことなんです。

自分から調べたり行動ができる人


会社で働いていると、先輩や上司がわからないところを教えてくれたり、仕事をフォローしてくれたりしますよね。

「こういう時は、こうするんだよ」

とか時には効率よく作業がこなせる方法を教えてくれる時もあるでしょう。

しかし、副業で個人と企業で契約して仕事をもらう場合、わからないことは全て自分で調べて知識として身に付けなければなりません。

仕事を獲得することも同じです。

自らが行動し仕事の案件に応募して自分をアピールして獲得することで、初めて仕事ができ収入を得ることができます。

わからないことは自分で調べる。
自分で動いて仕事を確保する。

これができなければ稼げないため、これができる人でなければ収入を得ることができないんです。しかし、逆に言えば


自分の好きな仕事を選べる


とも言えます。
会社員だと嫌な仕事、苦手なことでも指示があればやなくちゃいけないので、プラスに考えることが続けるコツと言えますね。




向上心がある人


副業は、本業が終わった後の寝るまでの時間や休日を有効に利用して稼いでいかなければなりません。確保できる時間はそれほど多くはないでしょう。

だから、限られた時間に質の高い作業をすることで、たくさん稼ぐことができます。

それにはスキルアップは欠かせない要素になってきます。向上心があってどんどん上流の作業をこなせるように挑戦していく必要があるんですよ。

今の仕事に満足していても、その案件はいつか終わってしまいます。仕事の契約が切れた際、同じような仕事が確保できる保証なんてないんです。

常に上の質の高い仕事を狙っていく姿勢を持つことで、継続した収入を稼ぎ続けることができるようになります。

セルフマネジメントができる人


セルフマネジメントとは、簡単に言えば自己管理能力のことです。副業で在宅ワークに憧れる人は多いと思います。

しかし、在宅ワークの最も注意すべきことは、生活空間と同じ環境での作業は、集中力を乱す誘惑が多いことなんですよ。

「テレビやゲームなどの生活音が気になる」
「子供や夫、家族などの身内に声をかけられる」

など、周りが気になってしまったり、スマホをつい触ってしまうなど仕事をする環境には適さないことがあります。それに、注意してくれる人は基本的にいないことが多いですよね。

だから、自分の意識で仕事と向き合わなければ作業は進まないんですよ。我輩もこのセルフマネジメント力はない方なので、今もなお苦しめられています。

我輩の場合、家で作業をすることを諦め車の中で作業しています。

もし自分の専用の部屋や書斎を確保できるなら、自宅でも仕事ができる専用の部屋を確保した方が良いでしょう。




副業を始めるのに向いてない人の3つの特徴

これまでの内容の中で、副業に向いている人について詳しく解説してきましたが『不向きな人』っていうのも当然いるんです。

向いてる人の該当する項目が少ない…

人は向いてないのでは!?と感じたかもしれませんね。該当する項目が少ない人は、上記の内容を意識して少しでも改善できるようすればよいでしょう。


じゃあどんな人が『向いてない人』なのかというと、

  • 副業に割り当てる時間がない人
  • 目的がないままに副業を始めようとしている人
  • セルフマネジメントが苦手な人

という3つの内容があげられるでしょう。これも順に詳しく解説していきますね。


副業に割り当てる時間がない人

副業に割り当てる時間がない人、または少ない人。

本職が忙しくて睡眠時間が既に本業で削られていたりして確保できない人が副業を始めてしまうと本業に悪影響を及ぼしてしまうほか、体調管理にも影響してしまいかねません。


副業の本来の目的は。『収入を上げること』なため、それなら転職など副業以外で収入を上げることを考えた方がよいかもしれません。

ただ、気持ち的に『忙しい』と感じている場合もあるので、自分のライフスタイルを一度見直してみるのもありだと思います。

ひょっとしたら、

  • 通勤時間の合間
  • 休憩時間
  • 起きてから仕事に出るまでの時間


などの時間を有効につかえるかもしれませんよ?



目的がないままに副業を始めようとしている人

『副業を始めるのに向いている人』の特徴で前述した通り、ハッキリとした目的がないままに副業を始めると始めのうちは思ったように稼げないのでモチベーションを保ち続けることが難しく飽きてしまうでしょう。

人は言い訳の天才です。

何かしら自分に作業をサボる言い訳をつくってしまうんですよ。

明日、今日の分もやれば問題ない
今日は気分が乗らない
自分はやる時はやるんだから

など、一度作業を先延ばしにしてしまうとズルズルとそのままできなくなってしまいます。副業での作業は誰に怒られるわけではないので余計に自分に言い訳をしてサボりを肯定してしまうとそれが習慣化されてしまうんですね。

だから、目標や目的が重要なんです。




セルフマネジメントが苦手な人


自分で立てた計画をきちんと遂行できない人、3日坊主で終わってしまう人は副業には向いていません。
作業ができなければ稼ぐことはできないからです。

初めて間もないころは稼げないことが多いです。

稼げたとしてもアルバイトで働いていた方が時給に換算すると全然良いことが多いですね。それでも作業しないと1円にもなりません。


我輩は副業を成功に導くためにはこのセルフマネジメントが最も重要な要素だと考えています。

そして一番の自分の課題でもありますね。

我輩もなかなか本業が終わった後の疲れているカラダで作業を始めることは苦痛に感じたりします。その気分や疲れに打ち勝ち作業を始めなくてはなりません。

自己管理って大事だなって。副業を始めて痛感しています。我輩が意識していることは、『きっかけ』を意識するようにしています。

たとえば、

『パソコンを開ける』
『作業の準備をする』

とかです。
自分が作業を開始させることを意識して、まずはハードルを下げてでも毎日少しでも作業を継続させることを意識してやっています。


一度作業を始めてしまえば、不思議と最低1時間は作業をすることができるもんです。あとはその繰り返しですね。



副業を始める前の確認しておくことは?

では、副業を始める前に確認しておくことって何でしょう。『副業を始めよう!』と考えなしに始めてしまうと、稼げるようになるまでとても大回りをしてしまう恐れもあります。

稼げる最短ルートとしては、『これだ!』と決めた副業を集中してやりやり続けることです。だから失敗しない副業選びをするためにも、事前に調べておかなければないらないことがあるんです。

ここではそんな事前に明確にしておかなければならないことについて、

  • 自分がどんな副業に向いているのか
  • 副業に割り当てる時間を確認しておく

この2つのことに関して詳しく解説していきます。



自分がどんな副業に向いているのか

自分がどんな副業に向いているのか。副業と言ってもパソコンを使った副業、スマホだけでもできるものなど様々な副業があります。

その中で、あなたの現状のライフスタイルや、あなたの得意とする分野で始める副業は選んだ方が良いでしょう。

なぜなら、『稼げる副業』だからと言ってあなたに向いていない副業を始めてしまった場合、大抵うまくいきません。

こんなはずじゃなかった…

となる可能性が高く、継続も困難になるので挫折してしまう恐れがあります。

だから、あなたの現状で可能なもので、なおかつ得意分野であること。楽しく続けられるような副業を選ぶことです。

ここで経験談ですが、「稼げるようになれば副業は楽しい」です。

しかし、そこに到達するまでには一定の期間必ず「稼げない時期」があるんですよ。それを耐え抜き継続するためには、『稼げる』以外にも継続できるための何かがなければ難しいということを把握しておきましょう。


副業に割り当てる時間を確認しておく

そもそも本業が忙しくて副業に割り当てる時間がなければ、どこかで違う時間を大幅に削らなければならなくなります。

睡眠時間や休日を多く削ってしまうと本業に影響が出てしまう恐れがあります。それにストレスの原因にもなってしまうんです。


そのストレスは継続していく上でも大きな障害となるでしょう。


本業に影響が出てしまうと収入を上げたくて副業を始めたのに、副業のせいで収入が減ってしまう恐れもありますよね。

そうならないためにも、自分のライフスタイルに副業ができる時間をどれくらい確保できるかは事前に把握しておきましょう。




まとめ:不向きな人が副業を始めるには

今回の記事では、副業に興味を持っている人が副業を始めるための『きっかけ』をつくるために、

「向いてる人」
「向いてない人」

の特徴をまとめ、不向きな人でも副業を始められるように改善点も踏まえて詳しく解説しています。我輩もどちらかというと「不向きな人」に入ると思います。それでも今では副業で多少の上限はあるものの3~5万円の副収入を得ることができるまでになりました。

我輩の場合、迷走もしたし。セルフマネジメントもまだまだできてないしで効率よくは稼げていません。

ここまでくるのに1年以上もかかっています。

それでもようやく最近Webライターとして稼げるようになってきました。それは、何だかんだでも継続できていることと、単価アップに挑戦していることにあります。

うまく稼げないのは当然なのだから、失敗もしつつそれを経験としながら続けていくことが副業で稼いでいくためのコツではないかと我輩は思います。



副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村