未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

副業を始めて1年半。様々な経験を経てWebライターとして活動中。そんな我輩が副業に関して得た経験を踏まえて書いているブログです。

動画編集スクール料金比較してみた!気になる検証結果は!?

f:id:takumi5610:20220207030159p:plain

動画編集スクールに通いたい!でも費用が気になる…

短期間で動画編集についてくわしく学びたい!という方におすすめなのが「スクールに通うこと!」ですが、スクールに通う場合必ずかかってくるのが受講料などの”スクールに通うために必要な費用”です。

自分の懐事情も考えて、自分に合った動画編集スクールを検討するのも考え方の一つですよね。

今回の記事では、「おすすめの動画編集スクール」としてよく名前の上がっているスクールをチョイスして、料金比較をしてみました。

合わせて簡単に特徴も踏まえて解説していますので、動画編集スクールを検討しているあなたに良い判断材料になるかと思います。



[目次]

動画編集スクールを料金比較してみた

f:id:takumi5610:20220223235710j:plain

おすすめ動画編集スクールとしてチョイスしたのは、下記の5つです。

人気の高い動画編集スクールとしてよく名前が上がっています。

料金の詳細は下記の表を参考にしてください。


動画編集スクール

料金

受講形態

期間

クリエイターズジャパン

79800円

オンライン

無期限

MOVA

660000円

オンライン・通学型

12か月

MOOCRES(ムークリ)

660000円

オンライン・通学型

5か月

ヒューマンアカデミー

月8000円+入学金12000円

オンライン・通学型

6か月or12か月

レバレッジエディット

59980円

オンライン型


おすすめ動画編集スクールの特徴をまとめてみた

f:id:takumi5610:20220110013517j:plain

料金はわかった。特徴を教えて!

料金だけわかっても、動画編集スクール自体のことも知らないと判断できませんよね。ここでは動画編集スクールの気になる特徴を解説していきます。

各動画編集スクールでは、様々な独自の特色を生かして動画編集について学ぶことができます。あなたにあった『学び方』で目的に合った『技術』を学べる動画編集スクールがあるはずです。

特徴を整理して、検討してみましょう。

クリエイターズジャパン

www.youtube.com
動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

『クリエイターズジャパン』の特徴は大きく分けると6つです。

  • 1日1時間で学習でき最短1か月で習得可能
  • 初心者目線の分かりやすい動画講義
  • ロジックで実践するカリキュラムを用意
  • 嬉しいオリジナルテンプレート素材がもらえる
  • 動画編集スキルで稼ぐ方法も解説
  • サロンで万全サポート体制

以上です。オンライン動画講義で基礎からじっくり全17章にわけて構成された講義は、初心者目線でわかりやすく解説されています。

また、動画編集の技術だけでなく、仕事に繋げるための『稼ぐ方法』まで詳しく解説してくれるため、技術だけで終わるスクールではないということです。

わからないことは即解決できるよう、LINEを使った質問コーナーやZoomを使った交流会もあるので、サポート体制がしっかりしています。

MOVA

www.youtube.com
フリーランス動画クリエイターを目指せる【MOVA】

MOVA』の特徴は大きく分けて下記の5つです。

  • 起業/独立・フリーランスに特化したスクール
  • オフライン✕少人数の授業
  • 講師は第一線で活躍しているクリエイター
  • 課題動画制作やチームでの撮影中心
  • ゴールは実案件の受注と制作

オンライン講座と実際教室に通って講義を受ける本格的なスタイルの動画編集スクールです。実際に授業に参加して講義を受けるので、オンラインにはない直接的な仲間と一緒に動画編集を学ぶことができる魅力がありますね。

自宅で学べるのが長所でもあるオンラインですが、『気分が乗らない』『スイッチが入らない』人には環境を変えて雰囲気で気持ちを切り替えることができます。

MOOCRES(ムークリ)

www.youtube.com
映像クリエイター養成スクール【MOOCRES】

『MOOCRES(ムークリ)』の特徴は以下の5つです。

  • 動画クリエイターへ未経験から学べる
  • プロが教える動画編集スクール
  • 無制限オンラインサポート
  • 生徒は最大15人
  • 少人数の超実践型指導

『ゼロからプロへの最短ルート』をコンセプトに、未経験から5ヶ月間で映像/動画制作、編集のプロになるための学習プログラムを提供しているスクールです。

2021年7月にIT/プログラミングスクールTechAcademyを運営するキラメックス(株)のグループにジョインし、卒業後の実案件提供サポートもさらに強化中です。

ヒューマンアカデミー


www.youtube.com

ヒューマンアカデミーの”動画クリエイター講座”』の特徴は以下の5つです。

  • 副業を始めてさらにお金を稼ぎたい方
  • 映像制作のプロフェッショナルを目指す!
  • メールで無制限に質問可能
  • PremierePro/After Effectsが学べる
  • Adobe Creative Cloudライセンス付き

です。動画編集・映像制作における必須技術を一通り学ぶことができ、手厚い就職・転職サポートや、副業フリーランスのコンペで有利になるポートフォリオ制作サポートまで全てセットになっているのが特徴です。

講義も『オンライン』か『通学制』かも選ぶこともできるそうですよ。ただ、あなたの近隣に通えるヒューマンアカデミーがあるかをまず調べてみる必要がありそうです。

レバレッジエディット

www.youtube.com
実践的な動画編集スキルを「体系的」に「最短」!で学べる【レバレッジエディット】

レバレッジエディット』の特徴は大きく分けて5つです。

  • プロの編集を完全再現のカリキュラム
  • ガンガン仕事が舞い込む動画編集者へ
  • 徹底した高単価の案件獲得サポート
  • 講座受講生は会員限定グループへ参加可能
  • 編集、エフェクト素材、プロの添削等あり

独学から制作会社に、ヘッドハンティングされた講師が作った教材の為、初心者が躓きやすい点が網羅されています。

サイト内のコンテンツは字幕、SE、そして音質など、全て高品質なクオリティであり、初心者にとって楽しく挫折しないよう設計されています。また、LINEによる無制限質問サポートで挫折しない仕組みがあるということは大きな強みですね。

まとめ:ガチで取り組むならスクールに通うは”アリ”

f:id:takumi5610:20220223233539j:plain


動画編集スクールに通うべきか検討されている方には、スクールにかかる費用は検討するうえでとても重要ですよね。

あなたに合ったスクールで予算も範囲内であるなら、スクールに通うことも視野に入れてみても良いのではと思います。
なぜなら、


独学で一生懸命コツコツと自分で勉強し、1年という月日をかけて参考書や自分で動画も作成したりして経験を積み上げやっと月5万円の副収入を得ることができた

のと、

クリエイターズジャパンに加入して、最短1か月でプロの講師がわかりやすく解説してくれるオンライン講座で、本格的な技術を学び得た技術を活かして月収20万円を稼ぐことができた。

ではどっちを選びますか?後者を希望するのであれば、ガチで取り組んでみても良いと思います。

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村