未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

初めて副業を在宅で始めた我輩の。実体験と経験を踏まえた、アウトプットも兼ねて紹介していくブログです。

【未経験からでもOK!】動画編集を独学で副業を始めるには?「ゼロから始める動画編集」

f:id:takumi5610:20210315044555j:plain

「動画編集の副業を始めたい!」
「動画編集の独学で勉強して稼げるようになりたい」
「動画編集の副業って稼げるの?」

という動画編集に興味をお持ちではありませんか?

YouTubeは今やテレビに代わる身近な存在になってきていますよね。自宅でも出先でも手軽に動画が楽しめる。「稼げる」職業としてYouTuberも小学生の将来の夢にまで書かれるようになりました。

YouTubeにアップされている動画を編集する仕事は、副業としても需要が高まってきています。

今回の記事では、未経験から動画編集の副業を始めるために必要なことをまとめています。

独学で勉強して副業を始めたい方向けに、勉強方法についてもまとめていますのでこの記事を読めば副業を始めるための方法を知ることができますよ!



[目次]

動画編集は独学でも稼げるようになるの?

f:id:takumi5610:20210114035215j:plain

まず、結論から先に言えば、動画編集は独学でも十分副業として稼げるだけの知識とスキルを身に付けられます。

動画編集って特別なスキルが必要なんじゃないの?

と未経験の方だとそう思われがち。
確かに難しそうに感じる編集作業ではありますが、蓋を開けてみれば実は未経験からでも十分独学で身に付けられるんです。

その理由につてこれから詳しく見ていきましょう。

動画編集が独学でも稼げる理由は?

f:id:takumi5610:20210113195242j:plain

それでは、動画編集は未経験からでも独学でスキルを身に付けられる理由についてくわしく解説していきますね。
内容としては、

  • 動画編集はスキルとして身に付けやすい
  • 動画編集で実際に稼いでいる人の半分以上は独学

この2つになります。
動画編集は未経験だと「難しい…」「大変そう…」というイメージが多いのではないでしょうか。そのイメージは未経験者だからこそ持ってしまうイメージです。

そのイメージとは裏腹に「やってみたら案外できてしまう」のが動画編集なんです。

動画編集はスキルとして身に付けやすい


動画編集としてのスキルは身に付けやすい。プログラミングよりもハードルの低いスキルです。

なぜなら、独学で学べる教材が豊富に揃っていて、しかも無料でも学ぶことができるから。それと、動画編集ソフトの存在です。

YouTubeやティックトックがテレビよりも普段見る機会が増えてきている今日では、YouTubeでも様々な動画編集のやり方を学べる動画が多数存在しています。

YouTubeなら無料で学ぶことができますし、参考書も書店に行けば様々な教材が並んでいますね。
未経験者や初心者向けの教材もたくさんありますし、スクールやコミュニティなどもたくさん存在しているので、あなたに合った学び方を選ぶことができます。

動画編集をするにあたって、重要になってくるのが「動画編集ソフト」です。

ある意味このソフトの使い方を知れば、素人でも動画編集は可能なんですよ。ただ、仕事として動画編集に携わるためには、クライアントの要求するレベルの編集技術が必要なためそこは学ばなければいけません。

動画編集で実際に稼いでいる人の半分以上は独学


動画制作クリエイターとして働いている方のような専門的な技術がなくても、動画編集の需要は様々です。大手の企業がクライアントであれば、それなりのプロの方に編集は依頼されるでしょう。

しかし、個人でYouTubeの動画を作っている方や、立ち上げたばかりの中小企業のクライアントならどうでしょう。

独学である程度の技術がある方ならば、プロに依頼して高い製作費を払うより費用も安く済むためそちらに依頼しますよね。実際に副業で始めた人の多くは、クラウドソーシングサイトを利用して仕事を受注しています。

その中でも半数以上は独学で学んだ技術を元に仕事をされている方が多いんです。

あなたが独学で学んだ技術を証明できるポートフォリオを作成し証明することで、十分仕事は受注することができますよ。

動画編集を独学で勉強する方法

f:id:takumi5610:20210323021856p:plain

では、実際にその独学で学ぶための方法をくわしくみていきましょう。

私に習得できるんだろうか…

と不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。昔のように難しそうな参考書を何度も読み返しながら手探りで勉強するんじゃなく、

最近は初心者向けの参考書も数多く出版されています。参考書で学ぶ以外にも豊富な勉強方法を選べるので、きっとあなたに合った勉強法が見つかりますよ。

それでは独学で学べる勉強法を解説していきます。

  • 参考書で勉強する
  • YouTubeの動画で勉強する
  • オンライン教材を利用する
  • スクールに通う

以上4つの勉強を解説していきます。副業で始める動画編集では、会社員で働いているような上司の指示で苦手な作業をする必要はありません。あなたがやりたい仕事を選べるんです。

あなたに合った勉強法で、あなたの身に付けたい技術を習得し、あなたがやりたい業務を探して仕事に取り組めみましょう。

参考書で勉強する


前述でも少し触れましたが、最近の参考書はあなたのレベルに応じて「初心者向け」「中級者向け」「上級者向け」のような参考書が数多く出版されています。

だから、あなたのレベルに合った参考書で勉強に取り組むことができます。
参考書を選ぶ際は、あなたのレベルに合った参考書を選んで勉強することが大切なのです。

我輩の記事では基本的に「未経験者」向けに記事を書いていますので、未経験者・初心者向けの参考書を1冊ご紹介させて頂きますね。

図解だからわかりやすい映像編集の教科書

この参考書では、映像の専門学校で習うような基礎知識を中心に、図解でわかりやすくまとめられています。

また、基礎的な部分以外にも

  • 時間操作や場面転換
  • BGMや効果音の使い方
  • 素材の組み立て方

などの編集の時に役立つテクニックも解説されているので、この参考書の内容をきちんと理解しておけば動画編集について深く理解することができますよ。

YouTubeの動画で勉強する

f:id:takumi5610:20210414113910j:plain

YouTubeの動画配信でも、動画編集についてはたくさん配信されています。YouTubeの動画で勉強するのも有効な手段ですね。

ただ、ほんとにたくさん動画が出てくるので、あなたが知りたい内容を探すのが大変かもしれません。
だから、検索をかける際に条件を絞って検索する必要があるでしょう。

YouTubeの動画で勉強するためには、ただやみくもに「動画編集」で検索して片っ端から動画を見るのではなく、あなたが知りたいことは何なのかを明確にしておかなくてはなりません。検索する条件をある程度絞って検索して動画を探すようにしましょう。

オンライン教材を利用する


オンライン教材とは、有料で動画編集の専門講師が教えている講座の動画を購入して勉強する方法です。一度購入すればその講座は何度でも閲覧することができます。

オンライン教材で有名なのは「Udemy」ですね。
www.udemy.com

Udemyでは、動画編集以外でもプログラミング言語など様々な講座の動画をダウンロードすることができます。

専門の講師がわかりやすく解説してくれているので、講座で学んだことを実践して実際に動画編集を行いながら学んでいくことができます。

スクールに通う

f:id:takumi5610:20210414115715j:plain

未経験から動画編集を学ぶために一番手っ取り早い方法が、スクールに通うことです。

スクールに通うことの最大のメリットは、

わからないことを質問して直ぐに解決できること

ですね。参考書だと自分で調べて自分で解決しなければなりません。だから、独学で学ぶ際には時間がかかってしまいます。

スクールに通うことで、調べて解決する時間を短縮することができるためおススメの学習方法と言えるでしょう。

今ではオンラインスクールも増えてきているので、在宅で学習することも可能になってきています。勉強する内容としては費用がかかってしまうことがデメリットではありますが、短期間で学んで仕事を始めたい方には最適な方法です。

オンラインスクールを一つ提案させて頂きますね。
「クリエイターズジャパン」
現役プロが徹底指導!動画編集スクールはこちら!




クリエイタージャパンの強みは、

  • 圧倒的なコンテンツ量
  • 初心者目線で細かい所までを分かりやすく解説
  • Adobe製品の操作方法を習得可能(プレミアプロ 、フォトショップ、アフターエフェクト)
  • 動画編集者としての案件獲得方法の充実
  • サポート体制が整っている(個別LINE@サポート、オンラインサロン )


以上5つです。未経験者向けのスクールで、最短1か月で仕事を始めることができますよ。個別LINEやオンラインサロンもあってサポートも充実しているため安心して受講することができます。オンラインサロンでは案件の紹介もしてくれますよ。

動画編集で稼ぐために必要なスキル

f:id:takumi5610:20210323022613j:plain

それでは、動画編集というスキルを身に付けるために必要なことをくわしく解説していきます。

何を学んだら良いのかわからない

初めて動画編集に携わる未経験のあなたにはまずこの言葉が浮かぶのではないでしょうか。何を学ぶ必要があるのか。これをくわしく見ていきましょう。

  • 動画編集の基礎知識
  • 動画編集ソフトの使い方

この2つです。動画編集の仕事をする際にはこの内容をしっておかなければなりません。
順に詳しく解説していきますね。




動画編集の基礎知識


動画編集の基礎知識として知っておかなければならないことは、最低限の動画編集スキルです。
そのスキルは、

  • テロップ作成
  • カット
  • アニメーション
  • カラーグレーディング

の4つです。この4つの基礎知識を学ぶことが大切です。

テロップ作成の「テロップ」とは、映像をより具体的に表現させるために文字やイラストなどで補足するためのものです。

テロップはその映像を見るユーザーに視覚的に音声内容を伝えることができるため、動画の内容をより詳しくすることができます。動画制作には重要視されている内容でもありますので、身に付けておく必要があるスキルの一つです。

カットは動画制作時の素材である映像で無駄な部分を切り取ってつなぎ合わせることです。

アニメーションは、動画編集時の雰囲気を作るために必要なスキルと言えるでしょう。キラキラを挿入したり、メラメラ炎を加えてみたりすることで、動画に最適なアニメーションエフェクトを付け加えるスキルのことです。

カラーグレーディングは、映画などの映像作品を制作する際に重要な工程になります。映像作品を完成イメージに近づけるために色彩の補正をする作業のことです。

これらのスキルは動画編集、制作をするうえで重要なスキルなため必ず身に付けるようにしましょう。

動画編集ソフトの使い方


動画編集に必要になるソフトの使い方を覚えることは、編集作業を行うにあたって知らないといけないことになります。

でないと、編集作業もままなりませんよね。だから、あなたの使うソフトに動画の素材をダウンロードしてあれこれ自分でいじってみるのもよいかもしれません。

編集ソフトも無料のものから有料のものまで様々あるので、自分が使いやすいソフトを選ぶか目的に合ったソフトを選ぶことをおすすめします。

動画編集ソフトについてくわしく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work


動画編集の副業を始めるには

f:id:takumi5610:20210516013604j:plain


それではいよいよ動画編集の副業を始めるにはどうしたらよいかについて詳しく見ていきましょう。いざ仕事を始めようとした際に、その仕事をどこで受けるかです。

動画編集の技術を身に付けた!じゃあ肝心な収入を得るためにはどうしたらよいの?という大事な部分です。

ここではその仕事をどうやって獲得するのかについてくわしく解説していきますね。

クラウドソーシングサイトを利用する


クラウドソーシングサイトは、簡単に説明すると在宅で仕事をしたい人が仕事をお願いしたい企業との仲介をしてくれるサイトです。

お金のやり取りも仲介してくれるので、とても便利なサイトと言えるでしょう。
(ただ、仲介手数料や振込手数料など何だかんだで手数料が発生してしまいます)

クラウドソーシングサイトでは動画編集もそうですが、たくさんのいろんな仕事も案件が紹介されています。
代表的なサイトで言えば、「クラウドワークス」はCMでもおなじみのクラウドソーシングサイトとして有名ですよね。

crowdworks.jp

我輩もwebライターとしてお世話になっています。
登録は無料なので、一度登録して仕事を探してみてはいかがでしょうか。実際に「動画編集」で案件を検索してみると、400件近い案件がありました。

あなたのレベルにあった案件がきっと見つかると思いますよ♪


しかし、技術は身に付けたとしてもまだ実績がないためまずは実績を作ることから始めることをおすすめします。初心者向けの案件に応募して実績を積み、仕事に慣れていくことで単価の高い案件に挑戦していくことが大切です。

クラウドソーシングサイトに実際募集されている案件


では、実際にクラウドワークスで紹介されている動画編集の案件はどんなものがあるのかを紹介しますね。ここで紹介するのは初心者向けの案件です。内容を簡単に解説していますので、参考にしてください。

実際の案件では、期限が決められておりここで紹介している案件はすでに終了している案件です。ご了承ください。


例1:【動画編集初心者必見!】一緒に動画編集のスキルを身につけて高単価クリエイターを目指しませんか?

この案件では初心者向けの案件で、単価としては安いですがその分サポートしてくれる案件です。
実際に作成した動画を添削してアドバイスをもらいながら完成、納品まで担当ディレクターがついてくれるため、自信のない初心者向けの案件と言えるでしょう。

ただ、収入としては期待できないと思います。
あなたの学習内容によって単価は少しづつ交渉しながら作業を進めていく感じだと思います。


例2:【主婦・初心者大歓迎&長期継続】簡単!しっかり教えます!動画編集者募集!


こちらの案件もよく似た感じの初心者向けの案件ですね。内容はYouTubeの動画制作のお仕事です。こちらもサポート付きの案件でした。

動画編集の案件を見ていると、やはりYouTubeの動画編集の案件が多いように感じました。その他は、オンライン講座の講師の募集や、企業のPR動画の制作案件もありました。

企業案件や講師の募集は単価はかなり高くなります。

初心者向けの案件でスキルや自信をつけて高単価案件に挑戦していくようにしましょう!


ココナラを利用する


ココナラは、簡単に説明するとあなたの得意とすること、特技や趣味などを売り買いすることのできるいわゆる

「スキルマーケット」

として有名なサイトです。テレビや雑誌でも宣伝されていますね。そんなココナラを活用してあなたが学習した動画編集の技術を販売することができます。

販売価格は500円から設定できるので、あなたの実績の積み上げに利用するなど利用する価値は大いにあるのではないでしょうか。
ココナラについては詳しく記事を書いていますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

takumiblog.work



YouTuberに直接アタック


YouTuberに直接交渉を持ちかけるというのも有効な手段です。

有名なYouTuberさんには既に専属の編集者と契約していたり、会社を興して社内で編集されている方もいらっしゃいますが、収益化できてこれからっていうYouTuberさんにとっては検討中の方がいらっしゃいます。

チャンネル登録者数が1万人を超えているYouTuberさんで、まだ個人で頑張っている方はたくさんいらっしゃいます。

YouTuberさんはTwitterアカウントやInstagramなどSNSアカウントは必ず持っていますのでDMを送ってみましょう。


動画編集の副業を始める際注意することは?

f:id:takumi5610:20210224050114j:plain

ここでは動画編集の副業を始める際に注意しておくことをまとめています。

こんなはずじゃなかった…

となる前に、把握しておいた方が良いこと。

知っておいた上でスキルを身に付けた方が、やり始めてから断念するリスクを背負わなくてすみますよね。
そんな事前に知っておいた方が良いことがいくつかあるのでご紹介しますね。

  • 初期費用が必要になる
  • 動画編集には時間がかかる
  • スキルアップしていかないと稼げなくなる可能性がある

以上3つです。順にくわしく解説していきますね。

初期費用が必要になる


動画編集の作業をするには準備しなければならない設備があります。
パソコンや編集ソフトなどがそれに当たるのですが、パソコンも何でも良いわけではなくそれなりのスペックのパソコンが必要なんです。

なぜなら、動画を編集する作業は、素材となるファイルの容量が大きく、メモリーはその分余裕がないと動作が遅くなるんです。

編集作業を重ねるうちに素材も溜まっていくため、それを記憶しておくハードディスクの容量もそれなりにないといけません。

だから、それらの設備費用に20万くらいはかかってしまいます。
その他、学ぶために参考書を購入したり、スクールに通うならその費用も見積もっておかなければならないので、動画編集の副業を始める際には、初期投資が必要になることを頭に入れておきましょう。

動画編集には時間がかかる


動画の編集作業は素材を切り取ってつなぎ合わせたり、テロップを挿入したり、効果音なども挿入したりと作業がたくさんあるため一つの動画を作成するのに結構時間がかかります。

初心者のうちは余計に時間がかかると考えた方が良いでしょう。

副業で使える時間はおそらく限られているでしょうから、1本の動画を編集するのには数日かかるということが普通です。

ひょっとしたら、「割に合わない」と感じることもあるかもしれません。

しかし、編集作業も継続していくことによって慣れていけば時間を縮めていくことができます。頑張って継続していきましょう。

スキルアップをしていかないと稼げなくなる可能性がある


動画編集ができるといっても、同じことを継続しているだけでは恐らく稼げなくなる可能性が出てきてしまいます。

クオリティーを上げていくためにはどうしたよいか?

を考え自分の技術を上げていくことで、あなたの単価は上がっていきます。単価を上げていくことでもスキルアップは必要ですね。

動画編集は今、副業で人気の高い職種です。

あなたが動画編集を副業として興味を持ったのと同じように、ほかの人も興味を持って「始めてみよう」と考える人は必ずいるんですよ。

そんな人たちは言わばあなたのライバルとなる人たちです。ライバルも増えていくでしょうから、負けないようスキルアップしていかなければ稼ぎ続けることが難しくなっていきます。

作業の時間以外にも、時間を作ってスキルアップするための方法を探してどんどん自分を磨いていきましょう。


まとめ

f:id:takumi5610:20210401012900j:plain


今回の記事では、動画編集を副業で始めるために知っておきたい情報をまとめています。

  • 動画編集は稼げるのか
  • 動画編集が独学でも稼げる理由
  • 動画編集を独学で勉強する方法
  • 動画編集で稼ぐために必要なスキル
  • 動画編集の副業を始めるには
  • 動画編集の副業を始める際注意することは?

以上6つの情報を詳しくまとめました。これらを知っておくことで、未経験者でも動画編集を副業で始められますよ。

ただ、我輩も副業をやっている経験から言えば、「初めから稼げるわけではない」というのが経験談です。
きちんとスキルを身に付けて、コツコツ実績を積み上げることで「稼げる」ようになるということは、知っておきましょう。

それが、「本当に稼げる副業」だと我輩は思います。

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村