未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

初めて副業を在宅で始めた我輩の。実体験と経験を踏まえた、アウトプットも兼ねて紹介していくブログです。

完全初心者のためのプログラミング「知ることから習得、仕事開始まで」

f:id:takumi5610:20210414115223j:plain

こんにちは。初心者向けにプログラミングに関しての記事を書いています。

完全初心者がプログラミングを習得して在宅ワークを始めるにはどうしたよいか

をテーマにして書いています。
この記事では我輩の書いたプログラミングに関しての記事の読み進め方についてのまとめ記事です。

「学ぶ前に知っておきたいこと」
「事前準備、必要なこと」
「どんな言語が望ましいのか」
「効率よく学ぶための方法は?」
「習得したあとの仕事は?」

という内容をまとめていますので、本当にゼロからのスタートする人向けの記事になっています。
この記事を順に読み進めていけば、あなたは「プログラミング」で仕事を始めるにはどうしたら良いか?を知ることができます。



[目次]

序章:まず「プログラミング」について知ろう

f:id:takumi5610:20210323022613j:plain

まずは、「プログラミング」について知るところから始めましょう。
実際にプログラミングってよく聞くけど、詳しくは知らないというあなたに知って欲しい内容です。

プログラミングとは?


プログラミングとは、簡単に言うとコンピューターに自分がどう動いてほしいのかという指示を出している指示書を書くことです。
その指示書を書く人を「プログラマー」と言います。
プログラミングのお仕事というのは、この「プログラマー」のお仕事です。

この序章においての「プログラミングとは?」ついて詳しく書いた記事を読んで頂ければ、「プログラミング」についてと、
プログラミング言語」っていうのがわかりますのでこちらの記事をご覧ください。
takumiblog.work

プログラミングを習得することによってどんなことができるのか。
あなたがプログラミングを習得する目的を見つけるならこの記事を読んでみてください。
takumiblog.work

プログラミング言語について


「プログラミングとは」についてわかったあなたが次に知らなければならないのは「プログラミング言語」についてです。
プログラミング言語は200種類以上あって、全ての言語を理解しなければいけないのかというとそうではありません。

プログラミング言語を学んで仕事を始めるためには、あなたが仕事にしたい内容によって、ひとつ。言語を選ぶ必要があります。

初心者が学ぶのに最適な言語っていうのは、いくつか「初心者向けの言語」というのがあります。
初心者向けの言語」についてまず知ろうということで書いた記事がこちらです。
takumiblog.work

因みに我輩がおススメしている「初心者向けの言語」はPHP言語です。
その理由など特徴やメリット&デメリットについて詳しく解説している記事がこちらです。
takumiblog.work


プログラミングを学ぶための事前準備


プログラミングを行うためにはいくつかの準備が必要で、それは学習を始めるためにも同様で、事前準備で用意するものがあります。
ここではその「事前準備」について知っていきましょう。それは機材であったり。ツールであったり。プログラミングを始めるための「環境」づくりに関してくわしく解説しています。
takumiblog.work


第1章:プログラミングの学び方を知ろう

f:id:takumi5610:20210323021856p:plain

プログラミングを学ぶ方法はいくつかあります。
「参考書を活用して独学で学ぶ」
学習アプリを使って学ぶ」
プログラミングスクールを利用して学ぶ」
などの方法があります。この章では「プログラミング言語」を学ぶ方法についてどんな方法があって。特徴を知った上であなたに合った「学び方」を選んで欲しいです。この学び方次第で挫折を味わうことになるので、学び方は事前に把握することはとても重要です。

プログラミングの学び方


さきほどプログラミング言語の学び方についていくつかあげました。
では実際にその学び方の特徴を見ていきましょうということで書いた記事がこちらです。

その1.プログラミングを独学で学ぶ方法について。
takumiblog.work

その2.プログラミングを学習アプリで学ぶ方法と、お勧めの学習アプリ。
takumiblog.work

その3.プログラミングスクールで学ぶ方法について。
takumiblog.work

プログラミング習得の失敗と挫折

f:id:takumi5610:20210430002728j:plain

プログラミングという今では英語に並ぶほどに注目を集めるスキルを習得するにあたって。学習を始めたけど失敗や挫折をしてしまった方はとても多いようです。それはなぜかを把握した上で学習をスタートさせることが大切です。ではその主な原因から見ていきましょう。


その1.習得に時間がかかる

まず大きな理由として「時間がかかること」があります。1つのプログラミング言語を習得するのにかかる時間は、最短で300時間くらいだと言われています。毎日2時間程度勉強を欠かさずに実践したとして約150日。ただそれだけやったとしても、個人の習得率などでその時間は長くなるわけなので、それ以上かかると考えておいた方が良いでしょう。

なぜそんなに時間がかかるのか。
それは、習得していくあたってプログラミングを習得する際の「仕組みを理解すること」や「実践して動作確認を行うこと」を繰り返さなければならないことと、「問題を解決する」ことにとても多くの時間を費やしてしまうことがあげられます。

その2.学習方法の選択に失敗する

上記の解説の内容で学習方法を3つ。あげましたが、この学習方法で「独学」を選んでしまった場合、思った以上に時間がかかってしまうんです。それは何故なのかというと、「問題を解決する際、自分で調べなければならない」ことです。この「調べる」ということにとても大きな「時間」と「労力」がかかってしまうのです。
そのほか、学習アプリでプログラミングがきちんと習得できるのかというと、ちょっと難しいのではと感じるのではないでしょうか。

その3.プログラミング言語の選択で失敗する

プログラミング言語によって難易度は様々です。初心者向けの言語といえど、「比較的」初心者向けなだけで選んだ言語によっては相当時間がかかってしまうケースもあるわけです。だから、あなたがプログラミングを習得するにあたっての目的が言語と一致していたとしても、その言語を習得するのにどれくらいの時間がかかるのかを踏まえた上で学習計画を立てる必要があります。

習得率の高いプログラミング学習は?


習得率の高さでは、「プログラミングスクールで学ぶ」ことが一番習得率が高いと考えます。
それはなぜか。
プログラミングを習得するうえで専門の先生から教えてもらう方が良いからです。独学で学ぶ際の問題を解決するために自分で調べるよりも先生に聞いた方が早いですし、最短で的確な答えを教えてくれるので時間と労力を費やす必要もありません。

プログラミングスクールで習得することについての記事はこちらで詳しく解説しているのでこちらをご覧ください。
takumiblog.work

私が提案するお勧めのプログラミングスクールはこちら
takumiblog.work

第2章:プログラミングの仕事について知ろう

f:id:takumi5610:20210414114153j:plain

ここではプログラミングを使った仕事についてまとめた記事をご紹介します。プログラミングを扱う仕事「プログラマー」ですが、
何を開発するのかで「プログラマー」にも様々な職種かあります。それはその「プログラマー」が取り扱う言語によっても変わってくるのですが、その職種をこの章では見ていきましょう。
takumiblog.work

クラウドソーシングサイトを活用しよう

副業で在宅ワークをするのに欠かせないのが仕事を斡旋してくれる場所です。それがクラウドソーシングサイトです。
代表するのが「クラウドワークス」。私もWebライターの仕事はこのサイトで探しています。
クラウドワークスは、様々な仕事の斡旋をしているので(登録は無料でできます)実際に登録してどんな案件があるのか見てみるのもよいでしょう。

crowdworks.jp

終章:目指せフリーランス

f:id:takumi5610:20210511210833j:plain

初めは副業のつもりでプログラミングを習い始めたけど、プログラミングを習得する魅力の一つに「高収入」というのがあるように、
手に職をつけられるスキルでもあるプログラミングは十分個人でやっていけるくらいの魅力がなくては挑みがいがないのではないでしょうか。

初めは習得したけど、自信がないというのもあってなかなか大きな案件に着手できなかったとしても、案件をこなして経験を積んでいけば自信もついてくると思いますので、ぜひ個人でやっていけるならブリーランスで働くという目標がっても良いのではと思います。

プログラマー」はIT業界では人材不足になっています。
そしてこのコロナの影響で在宅プログラマーの需要は急激に高まっています。ぜひプログラミングを習得してフリーランスを目指してほしいと私は思います。

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村