未経験者からの副業で在宅ワークを始めるブログ

何の取り柄のない平凡以下の冴えないとーちゃんでも。娘にはカッコ良いトコロを見せたいやん。コンビニの仕事しかできないとーちゃんが。未経験から始めた副業。我輩のかき集めた知識と経験を集めたブログです。

フリーターは副業でチャンスをつかめ!始めた方が良い3つの理由とおすすめ副業10選


2022.12.31更新
フリーターのままで終わりたくない
フリーターである現状に不安を抱えている

そんなフリーターであるあなたが抱える不安。たくさんあると思います。
つい現状ではあまり不便さを感じていない日常に呑まれ不安に蓋をしてしまっている方もいらっしゃるでしょう。

我輩はそんなフリーターさんであるあなたにチャンスが眠っているんだと声を大にして言いたいです。


今回の記事では、フリーターさんが副業を始めるには絶好のチャンスだという理由や、おすすめする副業もご紹介しています。

現状を維持している危険性についてもまとめていますので、あなたの抱えている不安を取り除く手段と方法を網羅している内容になっています。


我輩も同じく。不安を抱えていた者であり、不安が的中しコロナ渦の影響を多大に受けて崖っぷちに居た者です。

我輩は未経験から副業を始めてその崖っぷちから這い上がっている最中でもあるので、あなたの将来が我輩のようにならないためにも、参考にしていただければと思っています。



フリーターなら逆に副業を始めるチャンス!


まず我輩が伝えたいこと。それは、

フリーターのあなたには今が絶好の副業を始めるチャンス!

であることです。
なぜなら、就業によるいくつかの制限がなく、副業に割ける時間的余裕があるからです。

たとえば、我輩はコンビニで正社員で働きながら副業をしています。
他のスタッフと違い正社員であるため、シフト以外でも仕事があったりして何かと時間を取られてしまいます。

正社員で働くというと、それだけ仕事に責任を負わなければらないし、管理面なども含めて一定時間フリーターの方よりも拘束時間は長く、急なシフト抜けにも対応しなければなりません。

その点、フリーターなら定められたシフト以外は自分の好きなことに時間を使えるメリットがあることは、あなたが一番ご存じでしょう。


日頃に感じる獏前的な不安があるようなら。
この機会に副業に挑戦してみるべきだと我輩は思うのです。




フリーターが副業を始めた方が良い3つの理由


前述したとおり、フリーターには正社員であるが故の拘束制限がありません。
ここではもっと具体的に『副業を始めた方が良い理由』について詳しくまとめています。

  • 時間に余裕があるようにできている
  • 一つのことに集中できる
  • 副業を禁止されていない


以上3つの内容に踏み込んでまとめています。
普段フリーターで働かれているあなたが気付いていないことがあれば、詳しく読んで参考にしてください。

時間に余裕があるようにできている


我輩が働いている『コンビニ』を例にあげて解説すると、アルバイトさん1人に働いてもらう時間には制限があります。

これはある一定時間以上働いもらうと『社会保険』に入ってもらわなけれならなくなるからです。
コンビニのように小さい店舗での経営は経費は可能な限り抑えなければなりません。

だから、1人に働いてもらう労働時間を一定に保つようにシフトを組むことになります。


いっぱい働きたい!


と思っても、店舗によっては制限がかかるんですね。
そんな労働条件で働くフリーターさんは、上記のようにいっぱい働きたいと思っても働けないことになります。これがフリーターさんが時間に余裕ができる仕組みです。

でも逆に言えば、それは時間を持て余していることになります。


「いっぱい働きたい!」
「いっぱい稼ぎたい!」


と思っても働けない。よく「掛け持ち」をされている方がいますが、掛け持ちって思った以上にしんどいです。シフトに入っていない時間にまた別の仕事場で働くことになるため、通勤時間などを含めるとかなり時間を奪われてしまいます。

やるなら「在宅ワーク」を始めた方が良いと思いませんか?
在宅ワークなら通勤時間。必要ありません。

一つのことに集中できる


コンビニではアルバイトさんに望むことは大いにあるのですが。
これは経営者としての考え方でしょう。

アルバイトさんの立場から言えば

「シフト対応」

さえできれば良い。ということになりますので、ある程度のシフト作業に問題なければよいため、他のことに脳みその空き容量を使うことができるわけです。

学生の場合なら「勉強」となりますが、フリーターさんなら空き容量たくさんあるのではないでしょうか。

  • 「資格」を取るために使うのもヨシ。
  • 「スキル」を身につけるために使うのもヨシ。


だと思うので、『将来のために何かを始める』にはフリーターは最適な環境と言えるでしょう。
副業を始めるにしても、未経験から始めるよりも、自分がやりたい仕事の知識やスキルを身につけてからの方がスタートダッシュをかけられます。

一つのことに集中できることで、何か知識やスキルを身につけることに行動を起こすことがチャンスを掴むことに繋がると思います。

副業を禁止されていない


会社に正社員で働くことになると『就業規則』の制約に従わなければなりません。

副業を解禁している会社は増えてはきましたが、全ての会社が副業を容認しているわけではありません。もし始める際は会社の就業規則を調べて核にする必要があるでしょう。

フリーター・アルバイトさんにも就業規則はありますが、副業を禁止している規則を設けてはいないところが多いです。
※そこまで厳しい会社は逆に大丈夫か?となってしまいますね。

もし不安なら調べてみてください。

副業をされていないフリーターさん、アルバイトさんだからこそ、副業を始める良いチャンスだを我輩は思うのです。


大学を出ても就職できずにフリーターを続けながら正社員で働くところを探している方。
いませんか?


正社員になっても満足できる収入を得ることができるのか?
社畜になるだけじゃないのか?
自分の志望通りの仕事ができるのか?


など正社員になったとしても不安・不満は出てくるのではないでしょうか。

せっかく大学を出たのなら、その知識を活かして副業を始めた方がよっぽど充実した毎日を過ごせるんじゃないかと思うんです。


将来はフリーランスで働くんだ!


という大きな夢も抱けると思いますよ。



フリーターおすすめ副業3選!|時間にまだ余裕がある人向け


それではいよいよフリーターにおすすめの副業をご紹介していきます。
まず初めに


時間にまだ余裕がある人
生活にまだ余裕がある人


向けの副業について紹介します。
稼げるようになるまでに時間が必要となるものですが、仕組みを作ってしまえば

不労所得

となるものもありますので、成功すればあなたの将来は輝いているのではないでしょうか。

その1:ブログ・アフィリエイト


ブログサイトに登録して記事を書き、記事にアフィリエイト広告を掲載して広告収入を得る方法です。

このブログ「未経験からの副業で在宅ワークを始めるブログ」も収益化を目的としていて、自分の未経験から始めた副業経験を元に記事を書いているブログです。

  • 自分の経験を活かした内容や、趣味や特技がある人。
  • 文章を書くことが苦にならない人。
  • コツコツ記事を書き続けられる人。


向けの副業です。
ブログの良いところは、無料から始められるため費用があまりかからないことです。

しかし、収益化できるかどうかはあなたが試行錯誤しながら読者のニーズを読み解き、求められている内容を記事にできるか。
うまく広告をクリックしてもらえるよう誘導できるかどうかで決まります。

収益化できるまで時間がかかるので、時間にまだ余裕がある人におすすめです。
もし収益化できれば、「不労所得」にもなりますよ。

詳しい記事はこちら↓↓↓
takumiblog.work

その2:YouTuber


子供の将来なりたい職業の上位にも上がるようになった「YouTuber」。

  • 興味を引く魅力的な動画を配信する
  • 特化したスキルや知識を公開していく動画を配信する
  • おもしろい内容を公開していく動画を配信する


ことに自信がるなら、挑戦してみる価値は十分にあると思います。

今ではスマホ1台あればYouTubeに動画をアップすることもできるようになりましたし、費用を抑えながら挑戦することも可能です。

詳しい記事はこちら↓↓↓
takumiblog.work

その3:コンテンツビジネス


コンテンツビジネスとは、あなたの著作権を持ち、あなたが作成した独自コンテンツを販売するビジネスのことです。

例えば、動画や漫画、アニメ、小説、アプリ、ゲーム、情報商材などがコンテンツとしてあげられます。

そのコンテンツをどうやって販売していくのか。

個人でやっていくとすれば、今ではSNS(TwitterInstagram)などを活用して広めて販売していく方法が多いようです。
コンテンツビジネスで商品を販売していくステップは以下の通りです。

  • STEP1:人を集める(集客)
  • STEP2:集めた人に興味を持たせる
  • STEP3:興味を持った人に販売する
  • STEP4:適正な価格を設定する


よく見かけるのはLINEを使った集客方法ですね。
興味を持った人にLINE登録を呼びかけ、お客様候補の囲い込みを行う方法です。

成功すれば一気に数十万円というお金を継続的に稼ぐことも可能になります。
難しいとすれば、この2つ。

  • 有益なコンテンツを作成する
  • 自動で利益がでるよう仕組みを作る

ことです。
コンテンツが売れなければ収入はゼロなため、時間をかけられる人に向いている副業です。



フリーターおすすめ副業5選!手に職を付けたい人向け

次に、短期間で稼げるようになりたい方におすすめの副業をご紹介します。
最近では在宅ワークの普及により企業と個人を仲介してくれるサイト

クラウドソーシングサイト

で仕事を受注する方法が一般的になってきました。

我輩が個人でwebライターの仕事を受注している手段もこのクラウドソーシングサイトを利用して案件に応募し仕事を得ています。




その1:動画編集・映像クリエイター


少し前まではLP記事などが商品を販売する広告として一般的でしたが、最近ではYouTubeなどの動画配信サイトが普及したこともあり、動画広告などもかなり増えてきています。

YouTubeの動画を編集する仕事もそうですが、こういった動画広告を作成するお仕事の需要も増えてきています。

動画編集に向いている人は

  • 作品作りに没頭できる人
  • 映像・動画が好きな人
  • コツコツと作業することが得意な人

ですね。ある程度センスが求められる仕事でもありますが、編集作業は専用ソフトを使用するためスキルとしては比較的難易度は低いと思います。

動画編集について詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work

その2:webライター


我輩がやっている副業であり、簡単に言えば依頼者が求めるweb記事を書くライターのことを指します。
記事の種類によってライターの種類が変わります。


などがあげられます。

動画編集同様クラウドソーシングサイトを利用して仕事を受注することが多いです。

webライターについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
takumiblog.work

その3:プログラマー


プログラミング言語を活用して機械に指示を出す指令書を作成するお仕事のことを指します。システムエンジニアなどのお仕事もこの業種に含まれますね。

プログラマーになるには、プログラミング言語のスキルを習得しなければなりません。
スキル難易度は高いですが、習得できれば高い報酬を得られる可能性が高いでしょう。
習得する言語によって職種も変わります。

  • どんなものが作りたいのか
  • どんなものに興味があるのか


で学ぶ言語を選択すると良いですよ。
収入などであまり興味のないものを選択してしまうと、スキル習得までに挫折してしまう可能性があります。

プログラミングについては初心者向けのプログラミング言語を紹介した記事がありますので興味ある方は一度覗いてみてください↓↓↓
takumiblog.work



その4:物販・転売ビジネス


初めて副業をやろうと考えている人
特にやってみたい副業が見当たらない人
特定のスキルを持っていない人

など、副業を始めたいけど何をやったらよいかわからない方にはベストな副業です。

今では販売サイトはとても身近な存在になりつつありますよね。
「メルカリ」「ヤフオク」「ラクマ」など、スマホ1台で販売することが可能です。

転売に関しては、市場調査などもできるアプリも存在しています。
まずは「不用品販売」から始めてみてはいかがでしょうか。

その5:イラストレータ


絵を描くことが好き

という方にぜひおすすめするのがこのお仕事です。趣味を仕事に活かせる職業ですが、最近では会社に属さなくても稼ぐことができるようになりました。

例えば、

  • LINEスタンプを販売する
  • ココナラでスキルを販売する
  • YouTuberのイラストを担当する


という方法です。
クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」でもデザインの仕事は紹介されていますので、興味がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。




フリーターにおすすめしない2つの副業


我輩と同じように未経験から副業に挑戦しようと考えていらっしゃる方向けに、このブログはいろいろ「副業」について調べたり自分の経験を踏まえてのお話を盛り込んでいます。

その中で、「おすすめしたくない副業」というものがあります。

たとえば、

  • マイナス(損をする)を産む可能性がある副業
  • 損失が大きく発生してしまう可能性のある副業


がこれに該当しますね。我輩はおすすめしたくない副業です。

フリーターであるあなたは、金銭面ではあまり余裕があるわけでもないと思います。
我輩もそうです。
稼ぐために副業を始めたのに、損失を抱えてしまう可能性があるのでは本末転倒だというのが我輩の考えですね。

そんな副業を注意喚起・警告の意味を込めて紹介します。

その1:仮想通貨・FX


投資系の副業として「仮想通貨・FX」があげられます。
よくYouTubeの副業広告でも紹介されているので、一度は見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この手の副業はリスクが非常に大きいです。
副業広告では、専用のツールを使用して利益をだすものが多く取り上げられているため

簡単に稼げる

感じを盛大にアピールされていますが、蓋を開けてみれば専用ツールの使用料だとかノウハウの教育費用など、多額のお金を請求されるケースが多いです。

実際にやってみても、うまく稼げないなんてことも多いのではないでしょうか。

確かに仮想通貨やFXで多大な利益を得ている方はいらっしゃいます。
しかし、そんな方々はその分野において同時のノウハウを習得している方たちです。

そしてそれ相応の勉強もされている方たちでもあります。
関連のノウハウ本を軽く100冊は読み、それなりの知識を身につけたうえで挑戦し、失敗を重ねながらノウハウを磨いた人たちです。

未経験者が踏み込むと痛い目に合うのがオチであるため、我輩はおすすめしません。

その2:不動産投資


不動産投資も投資系の副業の一つで、成功すれば「不労所得」になる魅力的な副業として有名です。

不動産投資を簡単に説明すると、「大家」になることです。
マンションやアパートの不動産を購入して運用することによって、家賃収入などから管理費用を差し引いたものが利益となります。

不動産投資で気を付けなければならないのは、空室や家賃滞納によって発生するゼロ収入です。ポイントは以下の通りです。

  • 購入する不動産の需要度(優良物件かどうか)
  • 紹介してもらう不動産会社、営業マン
  • 不動産を売買する際の見極め

これらも知識やノウハウを必要とするため、未経験から始めるとかなり運任せになってしまいがちになるため、我輩はおすすめしない副業となります。



フリーターが副業を始めないとヤバい5つの要素

このままフリーターを続けているつもりはない

そう思いながらも日々の生活に慣れてしまっていませんか?
現状で満足していられていたとしても、将来のことを考えると不安がよぎることはあるのではないでしょうか。

そんな獏前的な不安を明確にし、あなたに行動を起こしてほしい。
現状の『フリーター』を続けていた時の将来をここで改めて見つめなおしてほしいです。


1つ目:将来性がなく常に不安を抱えている


今の職場に将来はありません。
常にそんな不安を抱えながら現状を変える術を知らないあなたは、そんな不安に蓋をしてしまっていませんか?

雇用者にとって『フリーター』はとても融通の利く労働者でしかありません。

  • 時給が上がらない
  • 正社員雇用制がない


など、フリーターには将来性がありません。
ひょっとしたら今のあなたにとって居心地の良い場所かもしれません。

居心地の良さに慣れてしまうと、未来の自分を想像できないようになってしまいます。
別にその職場を離れて違う道を進むべきだと言ってるんじゃありません。

ある意味、その居心地の良い職場でも自分の将来にできることを始めたり、その職場に長く居続けても大丈夫な方法を違う手段で確保するために副業を始めるというのも、不安を解消するための良い方法ではないでしょうか。

2つ目:いつクビになってもおかしくない


会社の中で正社員はある意味守られています。会社の経営、店舗の経営で苦しくなった時は経費を抑えるために人員削減を行うのが一般的な手段と言えるでしょう。

コロナ渦ではたくさんの方が影響を受けました。
たくさんの方が職を失ったり。たくさんの方が職を失ったり、給料が下がったりしましたよね。

会社が経営を持続させるために取る手段として手っ取り早いのは、経費を抑えることです。

経費の中で人件費は『三大経費』と呼ばれるくらい会社にとって大きなウエイトでもあるため、人件費はよく見直されることになります。

人件費を削減するために取られる手段として被害を被るのはいつだって非正規雇用者『フリーター』の方たちです。

いつクビになってもおかしくない

そんな労働条件の元働いているのが『フリーター』なんです。



3つ目:自動化の波には逆らえない


これは店舗運営の大部分をアルバイトさんやパートさんが主体となっているコンビニや、大手企業の工場で働く契約社員の方たちにとって『職を失う』かもしれないということに繋がってくるでしょう。

例えば、コンビニではコロナ渦の影響でレジがセルフ化されていくことです。
レジが『フルセルフレジ』になった場合、店舗スタッフは1人で十分回ることになります。

工場でも自動化が進めば、オペレーターが1人いれば生産が可能になってしまいます。


事実、コンビニ業界ではレジの自動化、無人店の実験が行われていますし、来年(2023年)には次第に導入が進むと予想されています。

そうなった場合、多くの店舗で少ない人員で店舗が回せるようになるため、年中出ているコンビニの求人広告は消えるのではないでしょうか。

4つ目:将来、お金に困る可能性が高い


自分が必要なお金は稼いでいる

という方は多いでしょう。しかし、将来のために貯蓄ができるくらい稼げている方は少ないのではないでしょうか。

物価の高騰
エネルギー(電気やガス、燃料費)の高騰

など、次第に生活費が上がってくる世の中であるにも関わらず収入は上がらない。逆に下がっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


現状の生活に満足できているならそれでよし。では、もし何かあった時にどん底に突き落とされてしまいます。


欲しいものが買えなくなる
我慢しなければならない時が来る
節約を迫られる状況に陥る


なんてことが待っている将来しか見えないならば、行動を起こすべきだと我輩は思います。



5つ目:いつまでも親には頼れない


フリーターさんには実家で暮らしている方もいらっしゃるでしょう。
衣食住が安定している実家なら、不安に感じることも少ないかもしれません。

ただ、養ってくれている両親も、ずっと養ってくれるわけではありません。
自分と同じように年齢を重ね、自分たちよりも早くお別れすることになります。


そうなったとき、路頭に迷うのはあなたです。


もし両親が裕福で子供のあなたが苦労しないくらい財産を蓄えてくれていたとしても、あなたの一生を支えるだけのお金があるでしょうか。

自分で生活をしていける術を今のうちに身につけなければならないことは、わかっているはずです。養ってくれている間に自立できる術を学ぶのが得策です。




まとめ:副業にチャレンジできるチャンスを逃さない!

我輩たちは国が敷いたレールの上に立っています。
小さい頃から義務教育として小学校から社会に出るための教育を受けてきました。

それは、社会に出たら会社で働いて自立することであったり。
社会に出た時の処世術のようなものだったりしますよね。


でも、中には生きにくいと感じた方もいらっしゃると思います。


我輩のようにコミュ障で他人とのコミュニケーション能力にストレスを感じる方もいらっしゃるでしょうし、社会と関わることに抵抗を感じている人もいらっしゃるかと思います。

正社員になって働くのが当たり前

というのが常識だった世の中。

もう崩れかけています。
その正社員で働いている方ですら自分の将来に不安を感じてしまうような世の中です。


フリーターさんの方なら不安は正社員で働いている方たち以上でしょう。


でも、フリーターさんにはチャンスがあるんです。
正社員にはない自由がフリーターさんたちにはあるんです。


働き方


一度、見直してみませんか?
あなたの個性や得意なことを活かせる道を見つけてみませんか?


我輩のブログでは、未経験から副業を始めるための情報を自分の経験をもとに記事にしています。

我輩は崖っぷちに立たされた者です。

正社員で働くことが全てではなく、個人で働ける手段と方法を提案したい。
それが今の世の中で生きていくための処世術だと我輩は感じ、ブログにしていますので、我輩のブログの中にあなたが求める答えがあると幸いです。

副業/在宅ワークのお仕事ブログ - にほんブログ村